ウィンター&スプリングプログラムにおける新型コロナ感染症予防方針

ウィンター&スプリングプログラムにおける新型コロナウィルス感染症予防方針

・参加するリーダーは、日々の生活においても予防に努め、毎日体調について記録をとり、YMCAが認めたリーダーが参加します。

・キャンプ中、一日2回の体温体調チェックの時間を設けています。

・参加者、リーダー共にキャンプ開始2週間前から、体温体調記録シート(お申込み後にお渡しします)に記録していただき、キャンプ集合時にご持参いただきます。キャンプ中は、同シートに記録をし、解散時にお返しします。

移動時において

・貸切バス会社と連携し、車内の消毒並びに移動時の車内換気促進を行います。

・乗車時にアルコール消毒液で手指の消毒をし、車内ではマスク着用を徹底します。

・1時間半~2時間に一度の休憩時には、窓を開けて車内換気を行います。

 

食事において

・食事直前に手指の消毒を行えるよう、リーダーがアルコール消毒液を携帯します。

・食事配膳者は、手指のアルコール消毒並びにマスクを着用します。

 

宿泊室内において

・室内は加湿器を稼働した状態で常置し、乾燥を防ぎます。

・入室前にうがいをし、室内にいる時はマスクを着用します。

2020年12月

事務局
京都YMCAウエルネスセンター
TEL 075-255-4709