オータムフェスタ実施報告

リトリートセンター 研修センター・キャンプ場


2012年11月25日(日)、宇治市にある京都YMCAリトリートセンターにおいて、今年で12回目となるオータムフェスタを開催しました。
すばらしい秋晴れのもと、地元関係者、YMCA会員およびご家族など、大人282名、子ども63名で総計345名の方に来場していただきました。
会場では、食べ物屋台、作業所や授産所などの福祉団体からの作品販売や、地元農家で栽培されている採れたて野菜販売コーナーも、たくさんの方で賑わいました。今回も東日本大震災により福島県より京都で避難生活をされている方々のグループが東北名物の芋煮の炊き出しをしてくださり、これを含めて合計19種類の豊富な食べ物メニューが建ち並びました。ステージでは、なつかしのフォークソング、子どもから大人まで参加して楽しめるうたの演奏がありました。会場内こどものあそびコーナーでは、ボーリング、宝探しやバルーンアートなどで子どもたちが歓声をあげていました。また、綱引き大会では、子どもから大人までの参加で大いに盛り上がりました。

今回のオータムフェスタでは、京都にあるワイズメンズクラブのうち14クラブから屋台出店などの協力をいただきました。芋煮の炊き出しをしてくださった「みんなの手」さん、福祉団体の「こもれび」さん、「野の花」さん、「志津川福祉の園」さん、「成望館」さん、「NPO法人SORD(ソルド)」さん、野菜や卵などを販売してくださった地元関係者のみなさんやステージ出演者、YMCAリーダーなど多くのみなさまの協力によって、開催することができました。

ご協力いただきましたみなさまに心より感謝を申しあげ、報告とさせていただきます。

オータムフェスタの様子は、リトリートセンターFacebookにてご覧いただけます。

« »