[プログラム報告]エンジョイレイクキャンプ1日目

サマープログラム


1日目

55名の子どもたち(うち4名は滋賀集合)が元気よく京都駅に集まりました!

キャンプ場へは大型バス2台に分かれて向かいます。

 

11時ごろ、サバエキャンプ場に到着!雨がパラパラ降っていたので、傘をさしてキャンプ場まで歩きました。

荷物を降ろしてリーダーのお話を聞いていると、、なにやら怪しい人が!

この人の名前は「イーア会長」。20年に1度、このサバエキャンプ場でオリンピックならぬサバエンピックが開催されるようで、みんなに「近代サバエ十種」の競技に参加してほしい!とのことです。

今日の種目は

①カヌー(FRP級):子どもたちだけでカヌーを進めよう

②ディップ:水の中に肩まで入ってみよう

③コールアンドレスポンス:元気よく掛け声をしよう、だそうです。

雨も降っておらず波も穏やか、カヌーができそうだ!おうちの人が作ってくれたお弁当を食べて午後も楽しもう!

のんグループ

アロハグループ

ちゃぷグループ

こめグループしばグループ

昼食後は自分たちでお弁当箱を洗い、水着に着替えました。

14時に集合して琵琶湖に出発!カヌーをするグループと水遊びをするグループに分かれて行動します。

  

終わり際に雨が降り、終了。もう一回カヌーしたい!水遊び楽しかった!という声がたくさん聞こえました☆

シャワーを浴び、夕食です。

らんグループ

ペングループ

はっちグループ

夜も雨が降ったり止んだりしていたので キャンプファイヤーをやめ、屋内でのプログラムに切り替えました。グループ対抗のゲームなどで大盛り上がり!

最後はみんなで、国旗ならぬグループ旗を作りました。

就寝前の様子です。

のんグループ

はっちグループ

ペングループ

こめグループ

寝る前に、寂しい気持ちになって泣いてしまう子が数名いましたが今はみんな夢の中です。

明日は、カヌーや水遊びに野外料理と盛りだくさんな1日!楽しみだね。

 

2日目の様子はこちら

« »