[プログラム報告]野外人9月

アウトドアクラブ


9月プログラム「高山登山」

日程:9月18日(土)~20日(月・祝)

行先:白山(石川県)

参加人数:5名

 

今月は連休を使った2泊3日のプログラム!高山登山に挑戦です。

標高2,702m。日本三名山の1つである白山。楽しみにしていた人も多かったのではないでしょうか?

なんと今月は、野外人の体験に来てくれた仲間がいました!!

仲間が増えるのはとっても嬉しいよね。優しく声をかけ、たくさん質問をしていました。

さて、今年度初めてのマイクロバスに乗って出発です!

実は野外人のプログラムと平行して、リーダーの登山トレーニングも実施されていました。トレーニングに参加するリーダーも同じバスで白山へ向かいます。

せっかくなので、そんなリーダーたちに楽しい遊びを紹介してもらいました☆

一瞬でバス車内はにぎやかな雰囲気に!リーダーたち流石です。

福井県に入り、道の駅で休憩をした様子です。福井県にはいろんな場所に恐竜がいました。

19時前。予定より少し遅れましたが、今日泊まる市ノ瀬野営場に到着!小雨が降っていました。

暗い中テントを立てた後は、屋根のある場所へ行って一人一品の時間です。

今月のテーマは「缶詰を使った料理」

缶詰の味付けを活かしての調理は少し難しかったかもしれませんが、みんながたくさん考えてきてくれたのを感じました。

その後は「もしも●●だったら…」の時間。野外活動中に起こりうる危険について考える時間です。今月は「もしも登山中に地震にあったら」でした。

何も起きないことが一番ですが、万が一のためのことをしっかり考えていこうね。

2日目

6時半の起床。他の登山客は支度を済ませ、続々と登山口の方に向かっている様子。

パンとスープを朝食に摂り、その後は昼食に食べるおにぎりを作ります。

台風一過の言葉通り、いい天気! 日差しは暖かく、風は涼しくて気持ちのいい気候です。9時30分に登山口を出発しました。

今月のアウトドア目標の1つは「高山植物を見つけながら、景色を楽しもう」

歩くのに必死になりそうですが、高い山にしかない植物も探してみましょう。

ハクサントリカブト

マムシグサ

11時30分、お昼休憩をする甚之助避難小屋に到着!

この昼食ポイントの標高が1970m。まだまだ先は長いです。

13時50分、だいぶ遅れてしまいましたが黒ボコ岩に到着!

大きな岩があり、その上で記念写真☆

14時30分、山小屋のある室堂ビジターセンターに到着!!

今日の目標は達成です。

山小屋にチェックインをして、ようやく重い荷物を下ろせました。

山頂は明日の朝に行く予定でしたが、曇り予報だったので晴れてるうちにいい景色を見に行こうと元気なみんなは山頂へ。

写真では少し雲がかかっていますが、登ってよかったと思えるような良い景色をみることができました!!

山頂で記念写真!(暗くてすみません、、)

室堂まで戻って、コーナーの時間。9月に誕生日を迎えた仲間のお祝いをしました!

17時。早いですが夕食の時間です。

子どもたちが山小屋の中で夕食を食べている間、外ではきれいな日の入を見ることができました(抜け駆けしてごめんなさい)。

山小屋の消灯時間は20時。それまでの時間は山小屋の隅でウノをして楽しみました。

3日目

日の出を見に行くために いつもよりも早い4時の起床。みんな起きれるか心配でしたが、他の登山客はもっと早い時間から起きだすので自然と目が覚めたようです。

外は朝もやがかかっており日の出は見えるのか、、?ヘッドライトを照らして、静かに山頂へ出発です。

30分程で登り、座って日の出を待ちましたが曇っていて見ることができず、、

予定していたお池巡りも諦め、室堂へ。朝に用意しておいたフリーズドライを朝食に食べました。

7時過ぎに下山開始。

岩場が多く、滑りやすかったのでなかなか時間がかかりましたね。

出発まで時間も少ないので、ササっとラーメンを作りました。

帰りに温泉に寄って汗を流し、近くのお土産やさんでソフトクリームを食べました。

京都までのバスは案の定ぐっすり。渋滞に巻き込まれ40分程遅れての解散でした。

今月のウルトラ野外人(左)おめでとう!

実は今月のウルトラ一人一品は、だれもいませんでした。もっと美味しくてびっくりするような一品をリーダーたちは期待しています!!

挑戦的で過酷で、野外人らしいプログラムでした。声を掛け合ってお互いを支えあい、喜びを共有し、チームの絆が深まったのを強く感じました。たくましくて仲間のことを想える野外人の仲間と白山を登ることができ、大変嬉しく思います。

10月はフィッシング!後期からもみんなと一緒に活動するのを楽しみにしているよ!

« »