[プログラム報告]こども鉄旅クラブ10月

アウトドアクラブ


10月プログラム
「南海加太線の魅力を知る旅!」

日時:10月17日(日) 8時00分~16時45分
参加:12名

10月から仲間が増えて18名!
今月は12名でしたが、3つの班に分かれて始めました。

まずは、阪急で天下茶屋を目指します。

淡路駅で乗り換え。

天下茶屋駅に着いて、南海電車のホームへ。
特急サザンが来るまでの間にたくさんの車両を撮ることが出来ました。

特急で和歌山市駅へ。

海が見えてきました!

和歌山市駅に到着、いよいよ加太線です。
一般的な南海の車両もありますが、この路線では「めでたいでんしゃ」と題してカラフルなラッピング電車が運行しています。
まずは、9月18日にデビューしたての「かしら」に乗ります。

終点の加太駅に到着♪

加太駅から歩いて15分ほどで海岸へ出られるので、今日はそこでお昼ご飯です。

古い町並みがすてきでした。

海岸到着♪
京都市内の子どもたちにとっては海を見るのはとても新鮮ですね、みんなすぐにカメラを構えてました。

8月10月のお誕生日会。

お昼ご飯です。

遊具があるといくつになっても遊びたくなりますね。

駅までの町なかを散策して、この辺の名物?のあげパンをいただきました。

ここも名物?のよもぎ餅ならぬよむぎ餅屋さん。

↓いつの時代から使われてるのでしょうか。

これは有形文化財として登録されている建物。
その昔、警察署だったそうです。

帰りは、赤い「なな」に乗ります。
すみっこぐらしがたくさん!

和歌山市駅に到着して、30分ほど電車をとったりお土産を買ったりして過ごしました。

これは加太線の「さち」。

和歌山名物のグリーンソフト。

これは、加太線の「かい」。(これで4種類全部見れました!)

ここから、南海本線、地下鉄堺筋線、阪急千里線、阪急京都線と乗り継いで烏丸駅へ戻ります。

高槻辺りからJR線と並行して走るのですが、なんと!特急パンダくろしおが!

烏丸駅に到着して、10月から本格的にスタートしたMVP表彰の時間です。
毎月、グループごとにその日最もグループの仲間のために頑張った人をみんなで選んで表彰します。もらえるのは、鉄旅クラブのキャラクター「こてっち」バッチ。

これからどんどん集めてね!

次回は12月。
青春18きっぷの旅が予定としてありますが、解散の時に説明したようにひょっとしたらちょっといい旅にバージョンアップできるかも?ですのでご期待ください。

お楽しみに♪

« »