[プログラム報告]雪あそび1Day小学生

ウィンタープログラム


日程:2022年1月29日(土)
行先:マキノ高原スキー場(滋賀県高島市)
参加:6名

人数は少なかったけれど、それでも雪遊びを楽しみにしてる気持ちはたくさんもって参加してくれた子どもたち。幼児さんと一台のバスに乗って、マキノ高原へ向かいました。

マキノ高原と言えば、メタセコイヤ並木ですね。

今回は、子どもたちに雪あそびマスターを目指してもらうべく、マキノ高原雪あそびスクールの3つの授業(あそび)を受けてもらうことに。

授業の前に、校歌(雪あそびの歌=テーマソング)をみんなで歌って始めました。

まずは、かまくら作りです。

段ボールを組んでその上に雪をかぶせていきます。

雪で隠れてきました!

おひるごはんまでに、何とか雪山が完成♪

ひとまず記念写真。

お昼ごはんです。

ジャイログループ

はっちグループ

午後からはかまくらを仕上げます!

山の中の段ボールを抜き取ります。

すると、、、完成!

頑張ったね!

続いての授業は、リーダー運び。

3つめは、雪玉積み。
うごきは少ないゲームですが、高さを競ってとっても盛り上がりました。

1回戦ははっちグループが80センチで勝利♪

続いて2回戦。

左がジャイログループで140センチ!、右がはっちグループで130センチ。
2回戦目はジャイログループが勝利でした。

みんなでゲームの後も、グループタイムで思い思いの遊びを楽しんで帰ってきました。

 

6人の子どもたちと3人のリーダーでファミリーのような雰囲気で楽しい一日を過ごせました。

ご参加ありがとうございました。
またキャンプで会いましょう!

« »