[プログラム報告]雪ん子スキー小学生B 1日目

ウィンタープログラム


1日目

29人の子どもたちと11人のリーダーが集まった、2泊3日の雪ん子スキー。京都と滋賀、それぞれの集合場所から箱館山に向かってバスが出発しました。

何度か渋滞に巻き込まれましたが、トイレ休憩も挟み、予定通りに民宿に到着しました。

到着後はすぐにスキーブーツのサイズ合わせをします。

お昼ご飯の様子です。

りんグループ

ひろグループ

マイケルグループ

ジャイログループ

らっしーグループ

炊き込みご飯をおかわりする人がたくさんいました!スキーの服に着替えをして、箱館山に出発です!

バスで駐車場まで行き、駐車場からはゴンドラでスキー場まで上がります。

天気もよく、ゲレンデ上部からは琵琶湖が見られます!

スキー経験者から初めての子どもたちを5つの班に分けて講習を行います。

ターンをすることができる班の子どもたちは、早速リフトに乗りました!初めてスキーをする班も緩い坂を登って滑り降りて、を一生懸命繰り返します。

天気がいいこともあり、ゲレンデには人がたくさん来ていました。リフトに乗るのに15分ほど並んでしまうので、1班の元気な子どもたちはなんと歩いて上まで登っていました、、!

2班(おたリーダー)

1班(あっきーリーダー)

5班(らんだリーダー)

4班(しゅかリーダー)

3班(マイケルグループ)

2時間ほどの講習、お日様が出ていて暑くなりましたがみんなよく頑張りました!

民宿に戻ったら、スキー班のお友達やリーダーと一緒にゲレンデグループタイム。今日どんなことをしたのか、明日はどんな練習をするのかをみんなで確認します。

お腹ペコペコ!待ちに待った夕食です!

りんグループ

ひろグループ

マイケルグループ

19時からは夜のお楽しみの時間です。外に集合すると、コートを着た2人がやってきました。

探偵田中(左)と助手の佐藤ピーチ(右)、この辺によく現れる”怪盗B”を探しているらしいです。なんと、その怪盗Bはみんなの朝ごはんを盗もうと企んでいるとのこと、、!怪盗からの予告状には、みんなへのミッションが入っていました。

民宿のお部屋を巡って、グループのお友達と一緒に怪盗が用意したミッションをクリアしていきます。

ミッションにクリアすると、配られた用紙に書かれている文字にシールを貼れます。

これは人文字に挑戦している様子。

無事に全てのミッションにクリアしました!みんながシールを貼った用紙。シールで隠れていない文字を読むと、、

「たんていのせなかにあるぞ」

探偵のコートの中、背中に何かが貼り付けてありました!!何やら、怪盗Bの正体のヒントになるものらしい。今日は遅いので、明日みんなでやってみようね。

20時から就寝準備と振り返りの時間を過ごし、21時には消灯しました。

慌ただしい1日でしたが、気持ちのいい天気の中スキーをすることができ、子どもたちものびのびと滑ることを楽しんでいました。

民宿の中でも、グループのお友達と賑やかに過ごしています。「2泊3日なんてあっという間やな!」という声も聞こえてきました。

明日もみんなで元気いっぱい過ごせますように。おやすみなさい。

 

2日目の様子はこちら

« »