[プログラム報告]小学生スキー冬4・5日目

ウィンタープログラム


DSCF7074

12月28日(4日目)、ついに晴れました!朝起きて窓から見える景色が、これまでとは見違えるようにスカッとした青空が広がっていて、朝から気分をすっきりさせてくれる天気でした。

この日は夜にホテルを出発する日でもあるので、みんなパッキングをしなければなりません。
朝ご飯の前の集いはなしにして、一生懸命パッキングしました。
パッキングをなんとか済ませて、キャンプ最後の朝食です。

DSCF1098 DSCF1096 (2) DSCF1095 DSCF1091 (2) DSCF1089 (2)

そしていよいよスキー講習最終日。
練習の中でとはいえ、ワッペンが新しいものになるか、同じものになるかは子どもたちにとっては大きなことですし、班によってはテスト形式でワッペンテストがあります。子どもの中には、いつもより緊張気味の様子であったり、すべりに集中している様子が伺えたりと子ども達のスキーにかける思いがよく伝わってきました。

DSCF7115 DSCF7102 DSCF7103 DSCF7097 DSCF7096 DSCF7095 DSCF7094 DSCF7092 DSCF7091 DSCF7090

 

DSCF7116

野崎先生班

DSCF7113

ぱぷり班

DSCF7112

もりも班

DSCF7110

野坂先生班

DSCF7109

かっち班

DSCF7108

アンディ班

DSCF7101

すぅ班

スキー講習が無事に終わりました。
スキーが終わっても、子ども達のお楽しみはまだあります。
おみやげショッピングです。

DSCF7117 DSCF7118 DSCF7134 DSCF7139 DSCF7131 DSCF7121 DSCF7123 DSCF7124 DSCF7130

みんなとっても楽しそうでした!

キャンプ最後の食事を終え、キャンプを振り返る時間です。
全員が一つのところに集まり、小学生スキーの代表2名とリトルキッズスキーの代表2名がみんなの前では4日間を振り返って話をしてくれました。

それぞれ緊張しながらも堂々と話をしてくれて、とても頼もしかったです。
最後に4日間を振り返って、写真をたくさん集めて作られた映像をみんなで観賞して、素敵な振り返りの時間を過ごしました。
ホテルを出る頃には、次の日までキャンプしている中高生やチャレンジスキーの皆さんが見送ってくれました。

例年より早めにやってきたインフルエンザ流行のせいでしんどい思いをしたお子さんもいて、最後までみんなで揃ってキャンプできなかったことは残念ですが、最後まで大きなケガなくキャンプできました。

小学生スキーのみんなと出会えたことに、ありがとう!
またキャンプで会おうね!

« »