[プログラム報告]エンジョイスキー1日目

ウィンタープログラム


エンジョイスキー1日目

1月らしい寒い朝でしたが、欠席連絡もなく40名全員が元気に集まることができました。早速、バスに乗って飛騨高山へと出発です!

es14

1年生から6年生までの小学生たちがたくさん集まったバスの中、滋賀県に入る前から大きな声が飛び交う元気なエンジョイスキーのバスとなりました。

es17 es19

2回目の休憩でひるがの高原SAに到着。標高約千メートルなのでとっても寒いと思っていたら、青空広がるとってもいいお天気で、おひさまのお陰でぽかぽかしていて、どの班も外でお弁当をいただきました。

es110 es111

es113

ぱゆグループ

es114

es129

しゅうグループ

es117

たけるグループ

es118

本部のリーダーたち

es119

らこグループ

es120

es122

みっこグループ

es124 es125

ひるがの高原SAを出発して、しばらくすると岐阜県高山市に入りました。
すると、車窓から雪が被った高い山々が見え始めました。

es131 es133

いよいよこれから山道!というところから、あたりは雪で真っ白になっていきました。

es134

国立乗鞍青少年交流の家に到着です。

es136

まずは、施設の方からオリエンテーションを受けました。

es137 es138

予定より少し早めに到着出来たおかげで、この日は約1時間、スキーをすることができました。とってもいいお天気だったので、夕方でもスキーウェアさえ着ていれば寒さを感じないほどでした。

es139

スキー講習を前に開講式です。ぴっぴリーダーからあいさつ。

es143 es145

今日は、子どもたちのスキーレベル別にグループ分けをしました。
今回は、40名の子どもたちを6つの班に分けます。まずは大きく3つのグループに分かれて、そこから2つずつに分けていきました。

es146 es148 es149 es150 es151 es152 es156 es158 es159 es160 es161 es163 es164 es166 es167 es168 es169 es171 es172 es173 es175

1班と2班はご覧の通りに分かれました。あとの4つの班は2日目の午前中のうちに決まります。

es178

あっきー&キキ班

es179

しゅう&ぱゆ班

スキー講習が終わり、お風呂に入って夕食です。
気持ちよくスキーを終えられたからか、子どもたちはみんな笑顔で夕食をいただきました。

es181

ぱゆグループ

es182

みっこグループ

es185

しゅうグループ

es186

たけるグループ

es187

らこグループ

子どもたちが夕食に来るのを待っている本部のリーダー(も元気です!)

es180

1日目のナイトプログラムは、グループ対抗ゲーム大会です!
ひとつめは、動物リレー。1走から8走まで、いろんな動物になって走るのです!
今回の動物はサル、ペンギン、うし、あしか、へび、ゴリラ、ワニ、うさぎです!
本部のリーダーが多いので、リーダーグループも参戦!

es189 es194 es195 es197 es199 es1100 es1102 es1104 es1106 es1107 es1113 es1115 es1117 es1119 es1120

続いて、人間知恵の輪。どのグループが一番早く解くことができるか!?
ここでも、大人げないリーダーグループが本気で参戦!

es1108 es1109 es1111 es1112 es1128 es1129 es1130 es1131 es1132 es1133 es1134 es1141 es1142

大人げないリーダーグループが勝利した時の歓喜の様子。

es1145

リーダーグループにも勝利した子どもたちの歓喜の様子。

es1146

楽しいナイトプログラムも終わり、グループタイムと就寝準備です。
明日に備えて早く寝ましょう。

es1149

今回のキャンプでは、子どもたちがグループの仲を深めながらいろんなことに挑戦してもらえるように、16マスのビンゴ形式で16のことにチャレンジしてもらいます。
ひとつひとつクリアしていくごとに、シールを貼っていきます。

さて、子どもたちは3日間でどれだけのことに挑戦できるのでしょうか。

es1152 es1153

es1156

たけるグループ

es1159

らこグループ

es1160

みっこグループ

es1161

es1162

ぱゆグループ

es1163

しゅうグループ

明日の天気予報は曇りのようですが、子どもたちはスキーやる気満々です!
明日も、子どもたちの笑顔あふれる一日になりますように。

« »