[プログラム報告]ワイルドスコープ 1月

アウトドアクラブ


日程:2017年1月15日(日)

行き先:淀川河川公園

 

京都駅でも雪が降りしきる中、出発しました。

今日は、ファミリーオープンプログラムです。

2名の保護者の方が参加してくださいました。

少し電車が遅れていましたが、うまく乗り継ぎもでき、

八幡市駅に到着です。

こちらも雪景色。

この場でこんなに雪が積もるのは、なかなか見ることができない光景です。

子どもたちは歩いている間から、そわそわ…そわそわ…。

雪玉を作ったり、雪だるまを作ったり…。

ということで、河原に到着してからは、雪あそびの時間としました。

雪合戦、雪だるまづくり…思い思いの遊びを思いっきり楽しみました。

ひと段落してから、モズの観察スタートです。

「モズ図鑑」というものを使って、モズを探します。

午前中は、たくさん雪が降っていたので、鳥はなかなか見れないのでは、

と思っていましたが、予想以上にたくさんの鳥を見つけることができました。

れもんグループ

みっこグループ

最終的に、川沿いの草がたくさん生えているところでモズを発見!

植物にとまっては、はなれ…地面を歩き…という様子を見ることができました。

双眼鏡やフィールドスコープも大活躍です。

昼食は、日が差した暖かい場所でいただきました。

午後の最初は、チームのみんなで遊びました。

グループ対抗の似顔絵リレーです。

1つ目のお題は「じょーリーダー」!

そして、2つ目のお題は、「参加してくれている大人の皆さん」!

走ってきては、1パーツずつ書いて、またグループのところに戻ります。

描ける時間は、なんと10秒!

そんな中でも一生懸命描いてくれました。

そして、午後も少しだけモズを観察する時間にしました。

ちゃまグループ

河川敷の斜面を使って、滑って遊んでいるグループもありました。

最後は、楽しいコーナーやお誕生日会をして、河川敷を出発しました。

帰りの電車も順調に進み、京都駅までたどり着くことができました。

とってもとっても寒い1日でしたが、たくさんの雪に囲まれて、

子どもたちにとっては貴重な日だったように思います。

無事にプログラムを終えられたことに感謝します。

ご参加いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

次回は、ファイナルプログラムです。

また、子どもたちに会えることを楽しみにしています!

 

« »