[プログラム報告]ワイルドスコープ4月

アウトドアクラブ


日程:2017年4月23日(日)

行先:桐生若人の広場(滋賀県大津市)

協力:瀬尾養蜂園

 

とても気持ちのいいお天気に恵まれた日曜日。

2017年度ワイルドスコープチームのプログラムが始まりました!

グリーンスコープチームと一緒に、”行ってきます!”

桐生若人の広場に到着です。

ワイルドスコープチームのリーダーを紹介しました!

国際の時間”モンドスコープ”の時間♪

緊張をほぐすためにみんなで少し遊びました!

まずはジェスチャーゲーム!

こちらは5人6脚(6人7脚)♪

グループごとに声をかけあい、力をを合わせて頑張っていました!

あっという間にお昼前です。

食育の時間”スコープ グー”です♪

グループごとにお昼ご飯のお弁当をいただきました!

ちゃまグループ

ふっちょグループ

めるグループ

午後からの蜂の観察をする場所へ移動します!

お世話になる瀬尾養蜂園の瀬尾さん”蜂屋さん”に

教えてもらいながら、まずは準備にとりかかります。

グループごとに順番に蜂の巣箱を見せてもらいました!

みんなどきどきしながら近づきます。

オスの蜂には針がないので刺されることはありません。

手の上に乗せたり、持たせてもらいました。

他のグループが巣箱を見せてもらっている間も

ガラスのショーケースに入った蜂を少し離れた場所で

見せてもらうことができました!

巣箱にはあまり近づけなかった子も、ここなら安心して

じっくり見ることができました!

”あれが女王蜂かなぁ?””蜂のからだの作りって…”など

みんなでお話しながら見ています。

巣箱の前に行くまでに、蜂の羽ばたくものすごい音に

驚きます。巣枠を出してもらうと、一面びっしりとついている

蜂の数にびっくり!

  

蜂を落として、巣枠をもたせてもらいました。

蜂が蓄えた蜜でこれがとっても重いのです。

とってもいいお天気だったので、長袖長ズボンに面布、

手袋をつけるととても暑い!

でも蜂屋さんはいつもこうしてお仕事しているんだね。

  

蜂がついたままの巣枠も持たせてもらいました!

採蜜も体験させてもらいました。

指で強く押すと、蜜がでてきました!

「え!これはハチミツ⁈」と驚く子ども達。

舐めてみると、あまりの美味しさに

みんな何度も指につけて舐めていました!

蜜蓋をナイフでカットして、遠心分離機に設置します!

みんな交代でハンドルを回すこともさせてもらいました!

中が気になるので、近くに近づいて見ていると

ハチミツが顔に飛んできます(笑)

さぁ、遂にハチミツが出てきます!

ハチミツが出てくる様子を真剣に見ています♪

蜜が無くなった巣枠はとっても軽いんです!

最後に蜂屋さんからプレゼントもいただきました!

貴重な体験をすることができました♪みんなでお礼を言って

この時間は終わりです。

お誕生日会は4月生まれのお友達をお祝い!

お誕生日おめでとう♪

あっという間に帰る時間です。

電車の中では1日の振り返りをしながら帰ってきました。

京都駅での解散発表!

ちゃまグループがあいうえお作文を発表してくれました!

たくさんの驚きと発見があった4月プログラム。

来月はお泊まりです!海を目指して大型バスに乗って出掛けます!

磯ではどんな発見があるでしょう…♪

来月も楽しみにしていてね!

ワイルドスコープ★4月プログラム

« »