[プログラム報告]サバイバルキャンプ1日目

サマープログラム


サバイバルキャンプ1日目

今年から新たに始まったサバイバルキャンプには、10人の小学5,6年生が集まりました。

写真には収めていませんが、京都駅では緊張な面持ちの子ども達も、行きのバスの中からみるみるうちに仲良くなっていき、最終的には大いに盛り上がって、キャンプ場へ向かいました。

サバエキャンプ場の東サイトの奥にある、写真のこのエリアを、このキャンプのエリアとして、まずは自分たちだけの生活空間を創り出していくことにしました。

何をつくらなければならないか を書き出していきました。

そして、作るものを分担していざ、作業開始!

屋根(タープ)ができ始めましたね。

区切りのいいところで、昼食をいただきました。
恐らくこのキャンプで最初で最後の、食堂(メインホール)での食事です。

みんなで集まるところができました。

まだまだ作業は続きます。

かまどづくりです。

午後2時半頃、さすがに暑くて、浜辺へ水遊びにいきました。

最後に、ウレタンマットスライダーに挑戦。

楽しかったね!

キャンプ場に戻って、明るいうちにできることからやっておこう!、ということで、テントを張りました。

旗下げです。

そして、出来上がったかまどに火を入れ始めました。

その傍らで、夕食作りもスタートです。

火も落ち着いてきたので、鍋を吊るせるように、たちかまどが完成しました。

サバイバルキャンプエリアが、ほぼ完成。

今夜の夕食のひとつです。

日が暮れました。

予定より遅くなりましたが、夕食が完成!
いただきます。

ナス&ツナごはん

キャベツとトマトのコンソメスープ

後片付けをして、シャワーを浴びて、就寝です。

10人というコンパクトな人数もあって、夕食の時はみんながひとつのテーマ(通っている学校事情や流行っている遊びなど)で盛り上がるほどに。ずっと会話している子どもたちでした。少しずつ手伝いあったり、声を掛け合ったりと、会話以外の交わりも見えてきています。

明日はカヌーにも挑戦する予定です。
お楽しみに!

« »