[プログラム報告]野外人10月

アウトドアクラブ


10月:ペアキャンプ

日程:2017年10月14日~15日 1泊2日
キャンプ地:京都YMCAサバエ教育キャンプ場
参加:12名

1日目

この週末は曇りと雨の予報でしたが、幸いにも土曜日は雨には降られず集まることができました。

いつも利用していた路線バスの運行ダイヤが変わったことから、今回は守山駅までJRで向かい、そこから路線バスを利用しました。

バスを降りたら、30分程度歩きます。

このままこんな空だったらいいのに、、、そんな願いをもって向かいました。

久々のサバエキャンプ場に到着。

早速ペアキャンプを開始すべく、ルールの確認です。

野外人のペアキャンプ
・生活空間は、与えられるロープと2枚のブルーシートだけで創り出す。(No!テント)
・食事の調理は、一つの鍋だけ。
・調理の熱源は拾い集めた薪だけ。(No!ガス)
・マッチは10本。
・仲間は1人(ペアキャンプ)

こんなルールで2日間を過ごします。男子女子とも奇数人数だったので、一組ずつ3人組ができました。全部で5組。

暗くなるまでにシェルターができたようですが、どの組も夕食作りは暗い中で。
キャンプ場は普段の夜はもう少し電灯をつけるのですが、今夜は敢えてトイレくらいしか明かりがありません。

そして、今回は食材を本部から支給した野菜や缶詰だけしか使えない「食材縛り」にしましたので、与えられた食材を見て、そこから組ごとに何を作るか考えるところから始めました。

それでも、さすが野外人、あっという間に夕食作りを終えて食べ終える組があれば、とっても時間をかけて何種類も夕食を作る組もありました。

ペアキャンプ中のタイムスケジュールは、その組ごとに自由に組めるのもペアキャンプの特徴です。ですので、子どもたちにとってはとても楽しい夜更かしができるのです。(2日目の活動に支障をきたさないようにすること!という確認の上でですが)

 

2日目

明け方4時頃から雨が降り出しました。予報通りですね。
雨もなんのそので、7時に鐘を鳴らすまで、どの班もぐっすり寝ていました。

朝食づくりです。

朝9時、今回のペアキャンプ終了。
早速、それぞれのシェルターを見てまわりました。

それぞれ、工夫されたシェルターでしたね。

一月一国の時間です。今月は「ドイツ」でした。

そして、8月から10月のお誕生日会です。

気が付けば11時半を過ぎていました。お昼ご飯を作りはじめました。
昼食のメニューは、白米、具だくさんトマトスープ、大根とツナのあっさり煮でした。

できました!

デザートに、焼マシュマロをクラッカーで挿んでいただきました。
トッピングにバナナも!

その後、後片付けを済ませて、予定通りキャンプ場を後にしました。

先ほどのお誕生日会では、ひとり写真に加われていなかった人がいたので、改めて。

お誕生日おめでとう!

解散前にいつものように今月のウルトラ発表です。
今月は、ペアキャンプでしたので、ペアキャンプを通してのウルトラとし、ペアにウルトラを贈りました。

ウルトラおめでとう!

来月はフィッシングです。お楽しみに。

« »