[プログラム報告]中高生スキー・チャレンジスキー冬キャンプ4日目

ウィンタープログラム


2017年 中高生スキー・チャレンジスキー冬キャンプ4日目(12/27)

中高生スキーキャンプ・チャレンジスキーキャンプ、4日目の朝は大荒れの天気。
気温は-13°でした。

朝からはなかなか頭が動かない。そこで、中高生、チャレンジキャンプ合同で100マス計算をおこないました。小学生、中学生、高校生とハンデはありませんでしたが、スラスラ解く小学生の横に、頭を抱える高校生。学年関係なく楽しめました。
歌を歌って、食事に向かいました。

と、おもいきや、セログループからお題が書かれた紙が!
昨日(HPには記載しませんでしたが)アンパンマンを題材にしたスタンツ(劇)を各グループにやってもらうことになっていました。
それを、本部にもやってほしいとのこと。
お題は気持ちよく受け取りました!

朝の集いのあとは朝食です。

中高生☆ぱゆグループ

チャレンジ(席替え1)

チャレンジ(席替え2)

ご飯の後は、-13°の世界に突撃です!
寒い中、真剣に講習を受けていました。
シーズンを通しても、深雪に巡り合う機会は数少ないです。
そんな貴重な体験ができた一日でした。

中高生☆1班 和田先生

中高生☆2班 ひまりリーダー

中高生☆3班 ぱゆリーダー

チャレンジ☆1班 北尾先生

チャレンジ☆2班 田中先生

今日も昼食はそれぞれ好きなものを食べました!

   

午後になると風邪も強くなってきました。

時々休憩をはさみながら講習をしました。

帰ってから、お風呂に入り、ゲレンデグループタイムです。
日に日に内容も濃くなり、具体性のあるスキー座学の時間になりました。

いよいよご飯の時間です。
食べる席変えをしてからご飯を食べました!

今日のナイトプログラムは「高校生企画」です!
キャンプの前から、キャンプ中も毎晩高校生だけ集まって、準備をしてきました。
中高生もチャレンジも、様々なところに工夫がみえ、非常に楽しい時間を過ごせました!

チャレンジスキーキャンプは運動会がテーマでした。
入場行進から、選手宣誓、体操など本物の運動会さながらでした。
様々な競技をモチーフにした種目をおこない、年令、男女関係なく楽しむことができました。
表彰式には、全てのチームに手作りのメダルが授与されるなど、まさに「冬の大運動会!!」でした。

 

中高生キャンプはスゴロクがテーマでした。
手作りのボードからサイコロまで本格スゴロクですが、マス目に書かれているのはスキーキャンプにまつわることばかり。
「和田先生の好きな動物は?」など難度が高い問題も数多くありました。
チーム中高生のわきあいあいとした感じは、「正月感」を思わせるような雰囲気でした。

企画から準備まで、本当によく頑張ってくれました。
みんなの思いはキャンプ全体に響いているよ!
楽しい時間をありがとう♪

夜はワックスを塗ったりなど、スキーにかける思いは夜までつづきます♪

 

楽しい時間はあっという間に過ぎます。
大切な仲間と過ごす時間もあと少しです。
天候は厳しいけれど、スキーもみんな上達しています。
さぁ!あと3日間!素敵な日々を過ごそう!

おやすみなさい。

« »