[プログラム報告]野外人4月

アウトドアクラブ


4月:ベーシックキャンプ

日程:2018年4月21日~22日 1泊2日
キャンプ地:比良げんき村
参加:21名

今年は新野外人を6名(中学1年4名、中学2年1名、高校1年1名)を迎え、2018年度の野外人がスタートしました。

1日目

この日の予想最高気温は25度を超え、暑さを感じるほどでした。

北小松駅から坂道を登ります!

無事にキャンプ場に到着。

予定より早く着いたので、少しの間、自由時間です。

比良げんき村にはアスレチックや遊具があるので、中高生らしく?無邪気に楽しんでいました。

ここからは、真面目な時間。
新野外人な人たちのために、講座の時間です。

まずはパッキング講座。(写真撮り忘れました!)
つづいて、ガスヘッドとカートリッジの使い方。

最後に、テントについて。

それぞれ、昨年まで野外人に来ている先輩たちが積極的に教えてくれました。
ありがとう!

そして、早速テントを張ります。

全部で8張りのテントがあっという間にならびました。

今夜の食事は一人一品です。
新野外人以外の人たちには考えるメニューにテーマが決められています。
今月は春らしい料理です。

作り始めから食事、後片付けまでを1時間のスケジュールでしたが、概ね達成することが出来ましたね。みんなそれぞれ工夫が見られ、おいしくいただくことが出来ました。

ナイトプログラムは、3グループに分かれて反射板探しをしました。

2日目

朝6時の様子です。すがすがしいと書きたいところですが、朝から半そでで過ごせるほど、太陽のパワーを感じました。

朝の集いは、階段ダッシュ!
クラブの朝練のようなメニューですね。

朝食はオープンサンドです。

テント撤収です。

午前の時間も、みんなで身体を動かします。
昨晩の反射板探しの時のグループで、今度は三角おにごっこ。

そして、昼食づくりです。
昼食は薪を使って火を起こして行いました。

メニューはカレーライス(甘口、中辛)とハヤシライス。

みんな中高生だけあって、手際よく作業が進みました。

いただきます!

後片付けも済ませ、4月のお誕生日会です。

誕生日おめでとう!

その後、一月一国をしました。今月は韓国について調べてきたことを伝えあいました。

出発するまでにまだ時間があったので、あるだけの時間を使って遊び、楽しい時間を過ごすことが出来ました。最後に集合写真です。

京都駅に帰ってきて、ウルトラの発表です。
野外人では、毎月解散時にウルトラ一人一品とウルトラ野外人を表彰します。

ウルトラ一人一品は、それぞれの一人一品の中で、最もテーマに沿って、時間通りにでき、工夫され、おいしかったメニューに与えられます。

ウルトラ野外人は、中学生と高校生の新野外人の中から、そのプログラムで最も頑張った、積極的に参加した、協力した、人が選ばれ、表彰されます。

ウルトラ一人一品はかいくんでした!

ウルトラ野外人は、ももかさんとゆうたくんでした。

3人ともおめでとう!

来月は登山です、お楽しみに!

« »