[プログラム報告]デイキャンプにゅうどう雲 5日目

サマープログラム


<5日目>

 

とうとう、最終日がやってきました。

終わることを考えると少しさびしいけれども

楽しくいきましょう!

 

サバエ教育キャンプ場に着いたら、まず水着に

着替えて、それからお弁当!

 

お弁当の最中、グループごとに時間制限つきで

流しそうめんに挑戦。

みんな上手にそうめんをつかまえられるかな?

 

お弁当をしっかり食べたうえのそうめんでしたので

あまるかなと心配しましたが、用意をした分がほぼ

なくなり好評でした。

と同時に、みんなのありあまる元気のみなもとは、

このいくらでもいける食欲にもあるのかな、などと

思わされました。

 

さて食後のちょっとできたすき間のひととき、野球

をしている人もいました。思い思いに、自由な時間。

 

さあ待ちに待った水遊びです。水中綱引き大会の

対戦組み合わせが発表されます。

入念に体操をして・・・

水遊びのときの注意をきいてから・・・

 

いきなり、みんな、はじけていました。

はじけ過ぎて水中のどこかへ、水泳帽をなくした

人もいました。

 

そして。

グループ対抗で水中綱引き。

真剣勝負でした!

決勝までたたかい、優勝はパスカグループ。

勝利の瞬間!

 

こうして、びわ湖の水辺に心を残しながら

帰ってきました。

 

京都YMCAにて、5日間をみんなで振り返り・・

グループごとに発表をしました。

 

発見はあふれ、雲をつきぬけて周りにまで広がって

います。

ケンカもあったけれど、ぜんぶひっくるめて一緒

にいた時間が、とても楽しかった。

そういえるといいな。

・・・

 

2018年夏のデイキャンプにゅうどう雲は

かがやく思い出を残して

ここに散開!!

 

全員同じメンバー・リーダーで集うキャンプは

今後2度とありません。それが一期一会・・・

 

でもまた会いたいね。

いつかどこかのキャンプで、また会いましょう。

 

« »