[プログラム報告]アクティブフィールダー10月

アウトドアクラブ


日程:2018年10月14日(日)

行き先:大文字山

出席:36名

 

アクティブフィールダーの後期が始まりました。

なかなか天候に恵まれない今年ですが、今日こそ、

どうやらよい日和のもとで山登りができそうです。

元気いっぱい集まってくれたのは、36人!

挨拶をすませると、すぐに出発です。

地下鉄御池駅を経由し、東西線で蹴上までいきます。

蹴上駅から徒歩約10分、大文字山登山口に位置するのは、日向(ひむかい)大神宮。

その境内にて、今日のオリエンテーションです。

また、お誕生会をしました。↓

お誕生日(月)おめでとう!!

 

さてここからは、グループごとの登山です。

出発前、思い思いのポーズで「さあ行くぞ」

キキグループ↑

りらグループ↑

ふわグループ↑

めいグループ↑

テツグループ↑

イブグループ↑

ぐんぐん登ります。

ワイワイ登ります。

すると、大きな木が倒れて通せんぼしているようなところが、次々と・・・

それにもめげずに、楽しく登ります。

見つけたのは、虫かなキノコかな?

休憩も楽しい。倒木もベンチに。

こんな感じで、倒木をくぐったり、乗り越えたり。

けっこうハードなフィールドアスレチックみたいな感じでしたね。

ただ登るよりも、体力が必要でした。

かなりな斜面もあって、けっこう汗をかいてます。

倒木をよじ登るように・・・

よいしょよいしょ。

木の枝も、折れ曲がって行く手をはばんでいます。

かき分けるように、進みます。

だいぶ疲れたなぁ・・・

稜線に出てからは、ゆるやかな坂道です。

ちょうど良い感じの木漏れ日・・

ほんとうによい登山日和となりました。

涼しげな風がとおってゆきます。

リーダー、あと何キロ?何メートル?

こんなふうに、倒木が道の幅だけ電動のこで切られている箇所もありました。

地元ボランティアの方々が、着々と山道の整備を進めておられるとのこと。

そのおかげでわたしたちも、無事に登りきることができたんですね。

ほらもう、頂上はすぐそこ!

 

大文字山頂で、お弁当をいただきました。

たっぷり歩いた後は、おいしいね。

食べている場所からは、こういう素晴らしい景色と・・

台風によって根本から倒れた木々が・・

でも倒れた木も、ハイカーたちのよい止まり木、またはベンチになっていました。

皆さん、たくましいです。

  

お弁当を食べ終わったグループから、下山を始めます。

でもその途中には、絶景の大文字火床があるのです。

 

それがここ↓

 

思わず始まる大文字ダンス!

まったりするグループもあります。

走り回るグループも。

 

たなびく秋の雲の

山すそにおちる影が

わたしたちを横切っていきます・・

そろそろ出発のとき。

大の字の、右下へのびる棒のほうへ・・

そのままほぼ一直線に下りると、

白川通と丸太町通の交わるあたりへと向かうことになります。

落枝や倒木がほとんど片付かない山道は、登りのときよりスリリングでしたね。

写真が少ないのは、カメラマンリーダーも自分が下りるのに精いっぱいだった

ことを物語ります。

やっと街中へ下りてきました。寺社だけでなく、

京都ゆかりの歴史的人物の旧邸などが立ち並ぶ、

風致地区のようでした。

その一隅の公園で、ドッジボール。

まだまだ元気。

帰りは市バスと・・・

地下鉄を乗り継いで、

京都駅へ戻ってきました。早速解散発表タイム。

        

それぞれ工夫をこらした発表が楽しかったです。

来月、再来月とグループの仲が深まれば、さらにさらに面白いアイデア発表が

飛び出すでしょう。

 

最後は、アクティブフィールダーのマスコット・キャラクターの’あっくん’がしめてくれました。

倒れた木を乗り越えたりくぐったりで少し疲れたけれども、すずやかな秋空

の下で、気持ちよい風にふかれて元気に歩きとおすことができて、よかった

ですね。

 

多くの山歩きのお仲間とすれちがいざま「こんにちは」と、たくさん挨拶を

交わせたのもよかったですね。

 

はじめて身近になった新しいグループの友だちとも、山登りでぐっと距離が

縮まったようにみえました。

 

次回は11月10日~11日、今度はテントではなく施設に泊まります。

そして夜明け前、まだ暗いうちに歩いて、朝日を見にいきます。

お楽しみに!!

« »