[プログラム報告]デイキャンプつくしんぼ3日目

スプリングプログラム


3日目:防災学習と国際協力のお仕事探検♪
行き先:人と防災未来センター、JICA関西

今日は2名のお休みがあったので、ちょっと少なめのつくしんぼさんたち。
それでも、みんな元気に集まってくれました。

昨日までの2日間で なるすごつくし もずいぶん成長しました!

すると、青虫君がさなぎになったようです。

みんなで歌を唄って出発しました!

今日は、地下鉄とJRを乗り継いで、灘駅まで向かいます。

駅から15分ほど歩きました。

神戸の街は大きな建物がいっぱいありました。

センターに到着。

ぴかグループ

ずぅグループ

もんグループ

まずは4階へ上って、二つの映像を見ます。阪神淡路大震災の再現映像はかなりの迫力で、子ども達にもとてもショッキングな印象を与えました。

そして、3階に下りて展示物を見てまわりました。

子どもたちもリーダーも、いろいろ感じた午前中でした。

さて、午後からは世界のことに目を向ける時間です。

まずは、世界の料理を食べてみよう!
ということで、チュニジア(北アフリカ、地中海に面した国)の料理をいただきました。

どんな料理かドキドキわくわく。

これが今日のお昼ごはんです。

大プレートの上側がA:あっさり味で癖もなく食べやすい
右下の透明の小皿がB:いわゆる酢の物ですが、日本人には慣れない酸味でした
右上の赤いカップがC:一見、食べた感じもカレーの様でしたが、解説を読むと全然別ものでした

 

ずぅグループ

もんグループ

ぴかグループ

さきリーダー&なみリーダー

お昼ご飯を食べ終わったら、JICAの展示コーナーへ。

ここでは、世界の国々の民族衣装や楽器の展示の他、SDGsやJICAの事業紹介、そこから見える世界の文化や諸問題をテーマにパネルでわかりやすく紹介されています。

そして、45分ほど、実際に青年海外協力隊としてブラジルでの活動経験を中心にお話を伺いました。

遊川(ゆうかわ)さんという方のお話でした。

お話を伺った後も、再び展示コーナーへ。

限られた時間ではありましたが、たくさんの体験ができた時間となりました。

最後にお世話になった遊川さんへお礼を伝えました。

建物を出て、もう一度掛け声をして京都へ帰りましょう!

駅までの道のりで、少し雨に降られましたが、小雨だったこともあって少し早足で駅まで歩き切りました。

YMCAに戻ってきて、振り返りです。

つくしは成長できるかな?

成長しました!あともう少しだね。

 

早いもので、あと一日。
最後までみんな元気に活動できますように。

明日は山の中のキャンプ場へ、お昼ごはんを作りに出かけます。
これまで共に過ごしてきた仲間と一緒に、美味しいお昼ご飯を作ろうね!

お楽しみに。

4日目へ

« »