[プログラム報告]グリーンフィールダー10月

アウトドアクラブ


10月プログラム

「ウキウキ!ヒヤヒヤ!いくぞ!どうくつフィールダー!」
場所:河内の風穴(滋賀県犬上郡多賀町)
日時:10月20日(日) 9時~17時
参加:25名

【お詫び】
掲載している一部の写真で画像の真ん中に「HEIC」のロゴが入っているものがございます。今回は2つの班に分かれて活動したこともありスマートフォンを使って写真を撮影したところ、一部の写真でそのまま掲載することができず、PCで編集するために加工した際にこのようになりました。今後、改善してマークの入っていない写真に差し替える作業をいたしますが、その作業が完了するまで、こちらの画像でご覧ください。
写真販売ではこのような事になりませんのでご安心ください。

 

今月は、子どもたちに好評の洞窟探検。
河内の風穴まであと6キロくらいのところで行われている道路工事の影響で、道幅が狭くて大型バスで行けないことから、今回はマイクロバス2台に分かれて向かいました。

二台に分かれましたが、どちらのバスも新しいグループで自己紹介をして、あだ名を決めたり、とても盛り上がっていました、
また、バスの中で行った似顔絵リレーが盛り上がり、みんな新しいグループのリーダーの顔をじっくりじっくり真剣に見て描いていました。

風穴のある公園に到着したら、今月のグループ特別賞の提示ときかせてフィールダーを発表してもらうグループを紹介しました。(みっちーグループとかっぴーグループ)

グリフとペコラが出てきました!

グリフペコラから、洞窟の魅力を手紙にして教えてほしいと頼まれました。

風穴には、一度に入ると混雑して時間がかかるので、前半探検組と後半探検組に分かれました。

探検していない時間は、昼食タイムです。

風穴の中は前日の雨で、上から水が滴っていました。
入る手前から冷や冷やした空気が流れてきて、中に入ると、半袖では寒いぐらい!
狭い入り口を進むと、独特で広大な景色が広がっていました。

みんな、すご!広っ!おもしろそう〜!
など、わくわくしている様子でした。

はしごを使って上の方に登ると、少し狭いですが、なんとそこにはこうもりが2匹(2羽?)も!
逆さまになってぶら下がっていました!
バスの中でこうもりについて話をしていたグループもあったので、実際に見つけることができて、「こうもりみた!?みた!?」と友達同士で話す様子もありました。

岩をよく見るとちょろちょろと水が流れており、コップで水を貯めて観察しているグループもありました。

ごつごつとしていたり、滑りやすい岩がたくさんありましたが、慎重に歩きながら、
でも目線は周りにキョロキョロで忙しいみんなでした(笑)

岩の隙間に入る場所があり、みんなで小さくなりながら、入って、顔だけを出すグループも!

これが、洞窟をでてから、グループで項目ごとにいろんな発見を書き込む用紙とそれを入れるボックスです。
用紙には、細かいところまで絵を描いてみたり、覚えてることをたくさん書き込んでいました。

今月のワールドフィールダーでは、マイケルリーダーから貧困のことについて話をしてもらいました。

もぐもぐフィールダーでは、ちゃっぷリーダーから、お箸の使い方の振り返りや、昔はこんな風にして食べてたんだよ!と言ったお話をしてもらいました。

空いた時間を使ってグループで楽しく過ごした後は、最後に「きかせてフィールダー」の時間です。

後期からは、司会を取り入れて子どもたち同士で発表の時間をつくりだしてもらいます。
10月生まれのお友達に司会を頼みましたが、突然のことで少し緊張している子もいました(笑)

10月生まれのお誕生日会です。

おめでとう!

来月は、お泊りです!お楽しみに♪

« »