[プログラム報告]ワイルドフィールダー11月

アウトドアクラブ


11月プログラム

日時:2019年11月9日(土)~10日(日)

場所:南山城村自然の家(京都府相楽郡)~東海自然歩道~笠置町(同相楽郡)

参加者:4名

 

〈1日目〉

今月は、高低差はそうないですが、長距離を歩きます。

がんばれる?がんばろうね♪

気合は十分。

鉄道マニアにはたまらない(らしい)、この車両で行きます↑

夕焼けが広がりだす頃、土日無人の月ヶ瀬口駅到着。

日本の田舎の果物といえば?そう柿!

 

木津川沿いを歩く・・・

橋をわたる。

木津川から離れ、山道へ。

けっこうハード。

川幅約30cmのこの小川も↑木津川の支流かな?

視界が開けると↑一面のお茶畑が。

南山城村は、知る人ぞ知る、宇治茶の名産地だったんです。

お茶畑の向こうに、見えてきました↓南山城村自然の家。

 

人懐こい山羊がお出迎え↓

 

早速、テントを建てるサイトへ↓

 

速攻で建てるぞ↓

よし完成。

 

テントサイトのテーブルで↓ちょっと話し合い。

 

今回食事は自然の家の館内で↓

 

ミーティングも、そのまま食堂で↓

 

国際の時間↓

リュックについてレクチャー↓

「明日にそなえ、早く寝よう!」

有言実行↑

 

<2日目>

眼下に広がるお茶畑に朝靄がかかり、幻想的かつ「寒っ!」のキャンプ場の朝です。

寒いのも手伝って、もたもたしません。ものの2~3分でテントをたたみます。

 

 

そして暖かい食堂で朝食をいただき、お昼の弁当を受け取ります。

暖かいロビーで鋭気を養い

荷作りを整えたら

かけ声で決めて、すぐに出発。トータル約11kmの行程です。

まずは直近の高山ダムを目指します。

 

すぐ到着!

しばし見学。ダムの上を通って向こう岸へ。

木津川の支流から、木津川へ向かいます。

これはもう木津川本流のはず。

ハイペースです。

名もなき滝ですが、はいポーズ。

ロングトレイルの無事を祈願します。

右下に沈下橋が見えてきたので、荷物をおいて

渡ってみよう。

増水したら水面下へ沈むので沈下橋。

 

東海自然歩道を行く↓

ここからあと、JR関西本線の単線と

からみながら進みます。

ゴール間近の岩場で遊ぶ↓

 

予定より少し早く、笠置町、ゴールの公園に到着。

お待ちかねの、お弁当タイム↓

 

ここで国際(SDGs)の時間↓

 

バースデーお祝いの時間↓by BDマン

何度見ても怪しい、BDマン。たぶん善い人なんだろうけど。

 

帰りの道中より↓

 

11kmを、軽々と踏破。しかもまだ余裕を感じさせた面々。

君たちなら次もきっと、素敵な時間を作り出せるはず―そう来月は、山登り(岩登り)だ。ぜひまた健脚を撫して、参加してください。

楽しみに待っているよ!

«