[プログラム報告]グリーンフィールダー12月

アウトドアクラブ


12月プログラム

「ウキウキ!こねこね!いくぞ!ピザづくりフィールダー!」
(ファミリーオープンプログラム)
場所:京都YMCAリトリートセンター(京都府宇治市二尾)
日時:12月8日(日) 9時~16時30分
参加:名

寒さが本格的になってきましたね、寒い朝でしたが、みんな元気に集まりました。

大型バス、マイクロバス人数ぴったりでリトセンへ向かいます。
バスの中では、グループタイムが始まりました。
ピザ予想をするグループや、お友達の良いところを今日一日で発見しよう、と考えているグループもありました。

リトセンは予想していた通りとても寒くて、バスを降りた瞬間から、「さむっ!」という声がたくさんあがります。

早速、もぐもぐフィールダーが始まり、マイケルリーダーが「冬至」について教えてくれました。冬至に食べると良いもの、きっとみんなは覚えてくれたと思うので、ぜひお家で食べてみてください、

寒くなってきたので、一旦みんなで楽しみながら暖まるためにも、「カモーン」というゲームをしました。
じゃんけんに負けるたびに、カモーン!!と大きな声で叫ばなければなりません。
負け続ける子もいれば、スムーズに勝ち進める子もおり、様々でした。
1位はるるグループさんでした。

シアターフィールダーが始まり、リトセンで気をつけるとと、包丁を使う時に守ってほしいことを伝えてくれました。

そこへ、ピザの作り方を知らずグリフとペコラが困っていると、、、

なんと、こねこねキング、カッティング、ファイヤーキング、トッピング、キラキラキング、という5人合わせて「ピザキング」の人たちがやってきました。

それぞれのキングがコツを話してくれ、ピザの極意を伝授してくれています。

(保護者の皆様、積極的にリーダーの予想を上回るキングになりきって下さり、ありがとうございます!!)

 

 

グリーンフィールダーのかけ声をして、ピザ作りを開始します。

ボウルに、粉をいれて、砂糖と塩をはかって、ドライイーストをいれて、油をいれて、水をいれて、やることはたくさんです。

10秒ごとにこねるのを回すグループがあったり、キラキラキングが伝授してくれた、作りながら、使わない物をお片付けすることを意識している子たちも、、、

具材も包丁を使って丁寧に切っていきます。
ピザは、ノーマルのケチャップピザと、ツナマヨコーンピザ、アップルピザの3種類で、各グループ3、4枚同じ味を作り、あとでみんなで交換します。

すきなように生地を伸ばし、いろんな形にしてみたり、具材で顔を作ってみたり、、
とっても楽しそう

でき次第、リューリーダーとロボリーダーが熱々で準備満タンのピザ窯に
ピザを入れていきます。
お父さんたちに、火起こしを手伝っていただきました。

焼いたピザはグループみんなでわけて、、他のグループにも持っていきます、

食べ終わりお片付けが終わると、焼きマシュマロをいただきます!

その後は、しばらくグループタイムでリトセンを探検して遊んだりして過ごします

みんなで集まっていると、またまたグリフとペコラとピザキングがやってきて、今日の良かったところをたくさん褒めてくれました!次の現場があるそうなので、ピザキングの5人は先に帰ります(笑)

ワールドフィールダーの時間です。
SDGsに沿って「森の大切さ」をるるリーダーと一緒に考えました。

バースデーフィールダーの時間です。
今月は12月生まれのお母さんお父さん、妹ちゃん、も一緒にお祝いします。

お誕生日おめでとう!

みんなで集合写真を撮り、バスに乗り込みます。

 

京都駅でのきかせてフィールダーは、るるグループ、マイケルグループ、ちゃっぷグループが発表してくれました。

今月のグループ特別賞は、〇〇賞として、

・テキパキ動けていたで賞→るるグループ
・ピザがこの時期にぴったりな形だったで賞→ちゃっぷグループ
・焼きマシュマロにぴったりな枝を上手に見つけていたで賞→かっぴーグループ
でした!

来月は山登りです!5月よりも少し難しい山ですが、歩く中で楽しいポイントがたくさんある山です!ご参加お待ちしています。

【保護者の皆様へ】
たくさんのご出席ありがとうございました。寒い中でしたが、積極的にご参加くださり、心より感謝いたします。至らない点が多くあったと思いますが、保護者の方々、ごきょうだい、グリーンフィールダーのみんなとで、楽しくわいわい活動できたことをとても嬉しく思っています。
12月プログラムが終わり、今年度のグリーンフィールダーチームのプログラムも残り2回となりました。風邪などひかず、子どもたち全員が元気に参加してくれることをリーダー一同お待ちしています、ありがとうございました。

« »