[プログラム報告]雪あそび1Day 幼児

ウィンタープログラム


日程:2020年2月8日(土)
行先:マキノ高原スキー場(滋賀県高島市)
参加:20名

ようやく冬らしい気温になってきて、滋賀県北部では待望の雪が降ってくれたおかげで予定していたマキノ高原での雪あそびとなりました。

今回は小学生のお友だちと一緒のバスでした。

途中、休憩に入った道の駅でも雪が積もってました。

マキノ高原に到着。
装備を整えるため、一度お借りしている倉庫に入りました。

準備ができたら、リーダーを攻撃する人たち。

マキノ高原の様子はこんな感じ。

辺り一面真っ白な世界に、子ども達の気持ちも高まります。

キャンプの掛け声をみんなでして、、、

雪あそびスタート♪

みんなで楽しくあそんでいると、、、
こんな二人がやってきました。

この二人は運動会名人だそうで、雪の上でも運動会はできるんだよ!
ということで、名付けて「わいわい運動会」が始まりました。

まずは、玉入れならぬ雪入れ。

運動会中断で、お昼ごはんです。

お昼ごはんは、マキノ高原でいつもお世話になっている美加久さんへ。

出来立ての、あったかくて美味しいカレーライスをいただきます。

かっぴーグループ

とろグループ

きぃグループ

てぃみーグループ

お昼からもたくさんあそびます!

運動会の続き、続いての競技はそりひき です。

そして、リーダーころがし。

横たわったリーダーが、まるでカーペットを丸めるように転がされてました。

そして、最後に雪タワー。

タワーと記念写真。

最後にみんなで記念撮影をして帰りました。

 

たった一日だけでしたが、たくさんの雪の中でたっぷり楽しめた一日になりました。
ご参加ありがとうございました。

 

(お願い)

お荷物の中に他のお子さんのものが入っていた、もしくはお子さまのものが入っていなかった(紛失した)等ございましたら、お手数ですが下記事務局あてにご連絡をお願いいたします。
京都YMCAウエルネスセンター 075-255-4709

« »