[プログラム報告]ワイルドフィールダー3月

アウトドアクラブ


3月プログラム2日目

場所:四日市市少年自然の家(三重県四日市市)
日程:2月29日~3月1日 1泊2日
参加:4名

 

参加者は少ないながら、今年度最後を飾る活動を1人ひとりが自ら充実させ、そして堪能した2日間となりました。

そんな2日間の様子を見ていきましょう・・・。

《1日目》

雨をさけて、さんくんガーデン地下で集合しました。

スケジュールを確認しながら、バスは一路四日市市へ。

到着して、すぐしたのは、そう手洗いです。

そしてまだ明るいですが、各自ベッドメイキングをします。

 

そうこうするうち、晩ごはんの時間を迎えました。

 

片付けも、自分らで最後まできっちりやるのがWF流やで。

 

食後すぐ、「ジャンボリー」の準備と練習です。

 

そして全チームが集っての「ジャンボリー」が始まりました。

 

ほかのチームの発表に拍手。そして・・・

 

わがワイルドフィールダーの発表は、息もそろいバッチリでした。

 

ジャンボリーのあと・・・

  

国際の話しもみんなで聞きました。

 

それから・・・

 

1人ひとりが思いを語りました。

ちょっと胸があつくなる、ひととき・・・

 

そして皆で完成させた文集が配られました。

おやすみの挨拶をして

 

歯磨きタイム

 

男女にわかれて、「おやすみなさい!」

 

《2日目》

朝は歯磨きから。

布団の片付けもてきぱきと。

シーツを返しに行ったり、部屋を掃除したり。

自分たちで配膳を協力してやったり。

しかるのち、朝ごはんだ。「いただきます!」

片付けはやはり自分らで最後まできっちり、がWF流やで。

 

ピアノ&オセロ

朝食後、集まって気合を入れ直す!

 

キャンプ場のなかを、さあどのように探検しよう?

 

裏山へ登ったり、バーナーに火をつけたり

伝承遊びで盛り上がったり

森で遊ぶ。

 

ほかに説明はいらない。

この時間、宝物だね。

 

ここでBDマン登場。

怪しさに国境はない。

どっちが主役か分からないけど、お誕生日おめでとう!

 

お昼ごはんを食べに、建物へ戻ってきました。

みんなで配膳。

 

いただきます!

 

もはや片付けも手慣れたもの。

 

ロビーはちょっとした息抜き空間になっていました。

 

全アウトドアクラブ皆勤賞の表彰式がとりおこなわれました。

おめでとう!皆勤賞!!

 

そのあと、各クラブごとに、精勤賞ほかの表彰がありました。

よくがんばりました!

 

 

出発準備ができました・・・

かけ声で

しめくくり

センターのスタッフにお礼をいって、出発。

 

 

 

2019年度のワイルドフィールダーは、これにて閉幕。

皆さんがここで得た体験や知識や技能。そして友情は、次

なるステージでもきっと、皆さんがしっかり立ち進むとき

の力になるでしょう。

 

ご参加いただき、ありがとうございました。

皆さんの今後に、幸多かれと祈りつつ。

« »