[プログラム報告]こども鉄旅クラブ7月

アウトドアクラブ


7月プログラム
「いよいよ始まるよ!まずは阪急、阪神、JR線」

日時:7月12日(日) 9時~16時30分
参加:6名

これまでサマープログラムとして開催してきたこども鉄旅クラブが、2020年度より年間プログラムとして新たにスタート♪

8名の小中学生から、今日は6名が参加してくれました。

まずは、山陽新幹線記念公園へ、阪急電車にのって向かいました。

電車を見たら撮る!姿勢は、いつもながら感心します。

甲東園駅から歩いて10分ほどのところにある、山陽新幹線記念公園に着きました。
ここは、新大阪駅から新神戸駅の間にあるところで、新神戸駅直前にあるトンネルの真上にあるところなので、トンネルんに向かって大迫力で走り抜ける新幹線を真上から見下ろせます。

山陽新幹線エリアなので、1時間に1~2本程度、九州新幹線のさくらやみずほを見ることが出来る他、今やこだまとして走行している500系新幹線もタイミングが良ければ見ることが出来ます。

そして、ちょうど500系(今はハローキティにデザインされています!)も通過するタイミング♪みんなで待ち構えます!

これだ!

ここでお昼ご飯もいただきました。

 

お誕生日会をしました。

おめでとう!

公園を後にして、お次は阪急→阪神と乗り継いで大阪の野田駅へ。

阪神野田駅から、徒歩で大阪環状線福島駅へ。
福島駅では、高架上を走行する環状線の真下に、平行して貨物線の線路が地上にあるのです。つまり、待っていれば貨物列車や、貨物線を走行する特急はるかや和歌山へ向けて走る特急くろしおなどが見られます。

そして、お次は大阪環状線桜ノ宮駅。
ここでは、いわゆる鉄道遺構が見られるポイント。

その昔、環状線が通る前に京阪電鉄が敷いていた高架の跡を見ることが出来ます。

↓お店の屋根の向き(昔の高架の方向)と今の高架の向きが違うことが分かります。

そんな、昔の鉄道にも思いを馳せながら、大阪駅へ。
大阪駅は、京都駅を凌ぐたくさんの鉄道の発着地となります。
しばらく、撮りたいだけ撮りましょう♪

そろそろ京都へ帰ります。

今回は、撮り鉄も乗り鉄も楽しめる内容になったかな?
次回は2年ぶりのビワいちと福井に残る廃線を見に行く予定です。
お楽しみに!

« »