[プログラム報告]川のせせらぎきらきらキャンプ 1~2日目

サマープログラム


2020年8月12日(水)~13日(木)
川のせせらぎきらきらキャンプ

画像のアップが電波環境により困難となっており、申し訳ございません。

まずは文章により、お伝えさせていただきます。

電波状況が改善しましたら、以下の文章の行間に写真を挿入して見ていただくようにいたします。最悪の場合、写真アップが帰還後になりますことをご容赦くださいませ。

↓↓

お待たせいたしました。

厳選写真をアップさせていただきましたので、ぜひご家族でご覧ください。

 

1日目

朝:

バス車中では、リーダーの自己紹介、そしてグループタイムで新しい友だちとおしゃべりをし、その後リーダーが楽しいゲームを指導していると

10時にはリトリートセンター(リトセン)に到着しました。

まず部屋に荷物を入れてから、

グループで絵日記につけるよう、リトセンの「神」からお願いがあり、

そのあと広いグランドで走り回るゲームを楽しみました。

昼:

緑の森のなかでお弁当を広げます。

そしてお弁当のあとは、

お待ちかねの川遊びです。

カニや魚を探したり、泳いだり、もぐったり、さまざまな楽しみ方を見つけていました。

   

 

シャワーで足の泥を落とし、着替えたら、リトセン探検です。

小さな虫や珍しい葉っぱなどを見つけていました。

 

夕:夕食前から夕立で、約1時間やや強く降っていたため、白テントの野外食堂から建物内の食堂ホールへ、夕食会場を変更しました。

   

雨の音を聞きながら、美味しい唐揚げをみんなでほおばりました。

 

夜:小雨が残るなか屋外でのプログラムを変更し、そのまま食堂ホールでお楽しみゲームで大いに盛り上がっていました。

1日目の夜、おやすみなさい。

 

2日目

朝:疲れも見せず、起床時間よりかなり早くから起きていた人が多いようでした。

朝起きて大事なことは、お風呂やトイレ、玄関の掃除です。自分たちが利用した場所を皆で綺麗にしました。

朝食の終りに、昨日のグループ絵日記の発表がありました。

 

食事当番は食前の配膳と食後の食器洗いも担当しました。

皿洗いを絵日記のテーマにしたグループもあり、皆さんが楽しく真剣に取り組んでいたことを、伺い知ることができました。

 

朝食後は準備体操をして、2回目の川遊びです。

昨日よりも上流の、岩がごつごつ、ちょっとワイルドなエリアが今日の遊び場。

奥のほうに、砂防ダムも見えます。

  

ダムの上から

ジャンプ!

  

全員が、跳ぶことができました。ブラボー。

もちろん、とび込みだけじゃなく、川の生き物に夢中の人もいましたね。

 

昼:

お食事当番グループの皆さんは全員、働き者です。

いただきます前のお祈りも、ほかのみんなをリードしました。

 

ポリーグループ↑

めこグループ↑

さわグループ↑

みつばグループ↑

 

午前中、朝早くからたっぷり遊んだので、昼食後少し休憩時間をとりました。昼寝をしたり、絵日記を書いたり、思い思いにゆったりした時間を過ごしました。

 

夕:15時前からグループの友だちと協力し、野外料理に挑戦しました。

炒飯やポトフ、鶏肉のグリル、コールスローサラダ、さらにはデザートまで、みんなで作ったので美味しくできました。

夜:野外料理の後片付けを、最後まで、子どもたちはしっかりとよく頑張りました。

 

2日間を通して〉〉通り雨にたたられたのは、初日の夕食前後だけ。そのときも、食後のゲームを素晴らしく楽しんでいましたので、雨にたたられた、というのは正確ではありません。その後も天候は不安定でさっと降ることはありました。が、すぐやんで晴れ間がのぞくといった感じで、プログラム変更を余儀なくされることはありませんでした。晴れたり曇ったりのため猛暑にならず、その意味で天候に恵まれた2日間でした。子どもたちは新しいことやお手伝いなど何に対しても積極的で、どんどん挑戦していく姿が印象深かったです。

3日目も楽しみです。

最後に、電波の不良によりますとはいえ、皆様が楽しみにされていた写真のアップが遅れましたことを、深くお詫び申しあげます。

« »