[プログラム報告]雪あそび 1DAY 幼児

ウィンタープログラム


雪あそび 1DAY 幼児

日程:2021年1月30日(土)
行先:マキノ高原

参加:15名

朝は京都駅に集合して出発です。
今回、バスには小学生と一緒に乗ってマキノ高原まで向かいます。

バスの中では小学生キャンプも合わせたリーダーの紹介や、
グループでお話をしたり、みんなでゲームをして過ごしました。


途中、休憩でバスを降りましたが、
すでに雪がたくさん降ってきていました。

マキノ高原に到着しました。
着替えを行う場所までは10分ほど歩きましたが、
一面真っ白な光景に期待が膨らみます。

さぁ、着替えを済ませたらさっそく雪あそびスタートです!

みんなで掛け声を練習しました。


まず最初はグループで自由に遊びます。
たくさんの雪にみんなはしゃいで楽しんでいました!



そのあとはグループ対抗『タワーづくり』をしました。
どのグループが雪で一番高いタワーを作れるか競います。

グループで協力してがんばりました!

【お昼ごはん】
カレーライスをいただきました♪
おかわりする子が多くて驚きました。
みんなよく食べる!

いとグループ

のんグループ

るりグループ

 

おいしいご飯を食べてお腹いっぱいになった後は雪あそび再開です!
ここで、ペンギンのぺんぺんが登場。
引っ越してきたマキノ高原に街を作ってほしいとのことです。

子どもたちはぺんぺんのために一生懸命、街を作ってくれました!

大きい雪玉を転がしたり、

丁寧にデザインしている子もいました。




かまくらを作っているグループもありました!

穴が通れるようになっているみたいです。

そのあと、ぺんぺんがみんなの作った街を見て回ってくれました。


ぺんぺんにはどのグループが作った街もお気に入りだったようです。


最後に宝さがしゲームをして楽しみました!

リーダーが雪の中に隠したカラーボールを探し見つけます。


一人ひとつ見つけてね、とリーダーが説明していたからか
すでに見つけた子が見つけられない子のために
一緒になって探してあげる姿も見られました。

その後グループで最後の雪あそびの時間を過ごしました♪


とっても楽しかった雪あそび
天気もよく最高の雪あそび日和になりました!

以上で今回の雪あそび幼児1DAYは終了となります。

数日前より雪がたくさん降ってくれたこともあり、
本当にすばらしい環境でのキャンプ実施となりました。

キャンプに来て楽しんでくれる子どもたちがいるからこそ
苦しい情勢の中でも実施することが叶いました。
次回はぜひもっと多くの子どもたちが集まってくれることを願っております。

« »