[プログラム報告]雪あそび 1DAY 小学生

ウィンタープログラム


雪あそび 1DAY 小学生

日程:2021年1月30日(土)
行先:マキノ高原

参加:9名

今回のキャンプでは幼児の子どもたちと同じバスに乗って
マキノ高原まで向かいます。

途中、休憩でバスを降りましたがすでに雪がかなり降っていました。

マキノ高原に到着した後、まずは着替えを済ませます。

着替えを終えたら外に集合。
さっそく雪あそびの開始です!

まずはグループで自由に遊んでもらいました。
初めて同士の子も一緒に遊んでいました。

油断するとリーダーはすぐ雪玉を当てられます。笑

さてつづいてはみんなで遊びましょう!

リーダーの家に朝『雪まつり新聞』が届いていたみたいです。
マキノで行われたイベントが書いてありました。
今日は子どもたちにもここに書かれていることをやってもらいます。

まずはマキノ雪まつりの開催です。
グループで協力して作品を作ってもらいます。


気が付いたら子どもたちは雪玉を転がしていました◎




2つのグループ両方とも大きな雪だるまを作るようです。


みんなで協力して雪玉を上に乗せていきます。
落とさないようにね、、


作品を作る際工夫した点などを子どもたちに紹介してもらいました。

よくできていますね!

【お昼ごはん】
昼食はカレーライスをいただきました。
午後からの遊びに向けてたくさん食べておきましょう!

しばグループ

あいグループ

さて午後からもまだまだ雪あそびはつづきます。
午後の最初は雪つみ競争大会。

どちらのグループが時間内に
より高く雪を積み上げることができるかを競います。

実は幼児の方でも似たような雪を積み上げる競争をやりましたが、
さすがは小学生、土台作りをしっかりしていてとても高く積んでいました。

短時間で1m以上のタワーができあがりました。

その後は新聞に書かれていた最後の遊びに移ります。
そりレース大会:雪を詰めたそりを二人で運びリレーを行います。

簡単そうに見えますが、雪の深い地面で行なったため
予想以上に難しいです。

二人で息を合わして引っ張るのも中々難しい。


何回か行いましたが、2つのグループはいずれも接戦でした。

新聞に書かれていた内容は以上で終了ですが、
その後も時間いっぱいまでグループで遊びました。

最後の最後まで全力で楽しみます!

今日でグループの仲がとても深まりました♪

小学生のみんなで記念撮影をしました。
天気もよく雪あそびには最高の一日でした。

帰りも京都駅に着くまで、
グループやみんなでゲームやお話をして楽しみました。


以上で今回の雪あそび小学生1DAYは終わりとなります。

日帰りとなりましたが、とても楽しい一日でした。
ご参加ありがとうございました。
また子どもたちと会えるのを楽しみにしております。

« »