[プログラム報告]うみほし大自然満喫キャンプ4日目

サマープログラム


4日目

キャンプ最終日。雨予報でひんやりした朝でした。なんとこの日の朝食は、紙パックを使ってホットドッグを自分たちで作ります!

食パンにケチャップやウインナーを乗せて、アルミホイルで包んで、、

紙パックに入れたら、それらを重ねて直接火をつけます!自分のはどんな風に燃えるかな?目が離せません。

紙パックが全部燃えたら、ホットドッグが温まって食べごろ☆温かいスープと一緒にいただきます。

ジーナグループ

ぶるグループ

簡単にできるキャンプご飯。わくわくしたし、とっても美味しかったね。

朝食後はささっとルームアウトを済ませて、再集合。園長のとっしーの案内で森の探検に行きます!森の危ないところや服装のお話を聞いて、出発!

これは何の木?この葉っぱは食べられるの? 4日間何度も歩いた道ですが、観察するという視点で歩くと面白い!

公園で一番高い場所。ヤッホー!って言いたくなるよね。

よーく見て、触って、匂いを嗅いで観察します。

肌がかぶれるから触ったらいけない葉っぱ。 爪楊枝の材料になる木。タンスの材料になる木。いい匂いがする葉っぱ。野菜も最初は雑草だった?! いろんな発見がありました。

 

 

森の中を探検した後は、森の環境を良くするための作業をお手伝い!土に還りにくい笹の葉っぱを、ハサミを使って刈っていきます。

短い時間でしたが、森のこと環境のことを考えられる時間になりました。

ジーナグループ

ぶるグループ

昼食後はグループで振り返りの時間。4日間どんなことがあった?どんなことを頑張った?お家の人にどんなお話したい?いろんなエピソードが溢れ出てきます。

楽しかった公園での時間もおしまい。公園の方にお礼を言って、京都駅に帰ります。疲れて寝ている子もいましたが、帰りのバスの中も笑い声でいっぱいでした。

4日間、お子様を預けていただきありがとうございました。

天候により海のプログラムを予定通り行えなかったのが心残りですが

自然のものを使った工作や、海と星の見える丘公園スタッフの方のリーダーシップで進めた観察プログラム。4日間過ごした公園の自然をたくさん楽しむことができたと感じています。今回のキャンプを通じて 子どもたちが自然について興味を持ち、環境のことに目を向けてアクションできるようになってくれたら嬉しいです。

またキャンプで会いましょう。

« »