[プログラム報告]小学生雪ん子スキーD 1日目

ウィンタープログラム


2月21日(土)(1日目)、とっても天気がよく、久々に青空が広がる朝を迎えました。
32名の子ども達と一緒に、バスに乗って出発しました。4年生から6年生までが全体の3分の1を占める久々に高学年も多くいる小学生キャンプということもあり、バスでは初めはどこかいつもより静か(?)な雰囲気でスタートしましたが、プログラムを進めていくうちにどんどん声が大きくなり、にぎやかになっていきました。

DSCF1924 DSCF1923

民宿に到着して、スキー靴のサイズあわせをしました。重くて硬い靴にギクシャクしながら歩いてみ足り走ってみたりして、サイズが合っているか確かめました。

P1050517

セログループ

DSCF1943

レオグループ

DSCF1941

ここグループ

DSCF1936

ミーナグループ

P1050518

かりんグループ

DSCF1925 DSCF1926 DSCF1927 DSCF1932 DSCF1933 P1050515 P1050514

昼食です。お昼のメニューは炊き込みご飯とかき玉汁、切り干し大根(まごへい)orきんぴらごぼう(よしなが)でした。みんなおかわりをたくさんしていました。

DSCF1951

レオグループ

DSCF1948

ミーナグループ

DSCF1946

ここグループ

P1050519

かりんグループ

P1050520

セログループ

 

さぁ、いよいよスキーです。ゲレンデの駐車場に着いたら、まずは班分け発表をし、スキー班に分かれてゴンドラに乗ってゲレンデへ向かいました。

DSCF1954

P1050522

1班(セロリーダー)

P1050521

2班(ミーナリーダー)

DSCF1958

3班(レオリーダー)

DSCF1956

4班(ここリーダー)

DSCF1957

5班(すぅ&かりんリーダー) 

箱館山でも快晴で、リフトで山頂まで登ると、琵琶湖はもちろん、その向こうにある山々まできれいに見ることができました。
そんな気持ちのいい環境のなか、気持ちよくスキーを楽しみました。

DSCF1966 DSCF1965 DSCF1964

 

DSCF1960 DSCF1961 DSCF1962 P1050524 DSCF1967 DSCF1969 DSCF1970 DSCF1972 P1050530

DSCF1968

1班(セロリーダー)

P1050531

2班(ミーナリーダー)

P1050529

3班(レオリーダー)

DSCF1971

4班(ここリーダー)

P1050532

5班(すぅ&かりんリーダー)

初心者班も、最後には板をハの字(プルーク)にして滑ることができ、班によってはブレーキもかけられるようになりました。ある程度の斜面でブレーキがかけられるようになれば、リフトに乗って練習できます。
・・・明日はみんなでリフトに乗れますように。
気持ちよく滑りましたが、気温も高く、恐らくどの班でも汗をかくくらいの暖かさでした。スキーのあとは、温泉へ向かいました。かいた汗もきれいに流してさっぱりして、民宿に戻ったら夕食です。みんなおなかぺこぺこ!って言っていましたよ。たくさん滑ったもんね。

夕食です。

DSCF1989 DSCF2002 DSCF1998 DSCF1996 DSCF1992 DSCF1990 P1050537 P1050536

たくさん、おいしくいただいたら、ナイトプログラムです。

みんななら、まだまだグループの仲が深められる!
・・・ということで、グループ対抗戦だらけのゲーム大会のスタートです!

第1回戦、ジャンケンゲーム「かもーん」。負けたらみんなでリーダーの周りをぐるっとまわります。どこが一番早く勝ちぬけられるか!?

DSCF2013 DSCF2014 DSCF2018 DSCF2025 P1050543

第2回戦、リーダー着せ替え。すべてのリーダーのスキーウェアやグローブ、ゴーグル、帽子などを集めておいて、子ども達が自分のリーダーのスキーウェアやその他のものを探し出してリーダーに着せよう、というもの。

第3回戦、ジェスチャーゲーム。(読んで字のごとくです)

DSCF2032 DSCF2033

非常に盛り上がりました!
すべてのゲームを終えて、近くの公園にてキャンプ全体で集まりました。
(そこでのお話)
みんなが楽しんでいる間に、ゴンリーダーとあっきーリーダーが箱館山にある神社へみんなのスキーが上達するようにお祈りしてきたら、なんと!箱館山の長老が現れて、そんなみんなのために「魔法の水」をくださいました。
(ここまで)
「うそやーん!」「ほんまに~」という声もあがりつつ、少しずつ入れ物に入った水を見せられた子ども達は、純粋なまなざしでそれを見つめていたのでした。
それぞれのグループに手渡された魔法の水は、部屋に戻ってつけてみようね!
最後におやすみなさいの歌を唄って、みんなでおやすみなさいしました。

DSCF2034 DSCF2038

部屋に戻った子ども達は、ちゃんと「魔法の水」をリーダーにつけてもらっていましたよ。やっぱり足にかけるんですね。

DSCF2052 DSCF2054 DSCF2056

おやすみ前の写真です。

DSCF2067 P1050581 P1050584 P1050582 DSCF2086 DSCF2083 DSCF2080

今日は一日天気に恵まれました。
明日は、何とかスキーをする午前中だけでももってくれますように。
みんなぐっすり眠っています。

明日もお楽しみに!

« »