[プログラム報告]小学生雪ん子スキーD 2日目

ウィンタープログラム


2月22日(2日目)、今日は予報どおり朝から曇り空でした。
天気予報では曇りのち雨、午前中は天気がもつようなので、そうなることを祈りつつ、起床してスキーの準備をしました。
朝ごはんです。

P1050585 DSCF2089 DSCF2087

DSCF2092

ミーナグループ

DSCF2090

レオグループ

DSCF2094

ここグループ

P1050586

かりんグループ

P1050587

セログループ

今日は、昨日の夕方に民宿に着いた幼児の子どもたちも一緒にバスに乗ってゲレンデへ向かいました。昨日から滑っている小学生の子ども達はどこか得意げに凛々しい表情でバスに乗り込んでいきました。

麓から見上げてわかっていたことなのですが、予想以上に山頂は濃霧でした。視界7~8メートルといったところだったと思います。滑っていてもコースがわかりづらいほどでした。

P1050588 DSCF2103 DSCF2109 DSCF2108 DSCF2105 DSCF2104

P1050591

1班(セロリーダー)

P1050595

2班(ミーナリーダー&リズムリーダー))

DSCF2110

3班(レオリーダー)

P1050594

4班(ここリーダー)

DSCF2111

5班(すぅリーダー&かりんリーダー)

それでも今日は講習時間3時間、たくさん滑りました。ワッペン3レベルの子ども達の1班で12回もリフトに乗ったほど。そして、どの班も最後にはリフトに乗って上から滑り降りてくることができました。みんな上手になったね!
民宿に戻ってきて、みんなが楽しみにしていた昼食(カレーライス)です。たくさんお代わりして、たくさん食べました。

P1050596

DSCF2117

ここグループ

DSCF2116

レオグループ

DSCF2114

ミーナグループ

P1050598

かりんグループ

P1050597

セログループ

食後は、後片付け、パッキングを済ませてバスに乗って京都に帰ってきました。

DSCF1984

2日間、特に今日は曇り空とはいえ、天候に恵まれたスキーキャンプとなりました。スキーのことが好きになって、YMCAのキャンプが楽しいと感じてくれたらリーダーも嬉しく思います。みんなと出会えたことに、ありがとう。そして、またキャンプで会いましょう!

« »