[プログラム報告]雪ん子スキー小学生A 2日目

ウィンタープログラム


《2日目》

2日目の朝です。みんな元気に起きてきました!

朝食の準備は、ゆにグループがお手伝いをしてくれました。

にっくグループ

れもんグループ

むぎグループ

ゆにグループ

ひまりグループ

 

朝から雨が降っていました・・・

ゲレンデに上がっても、雪にはならず雨・・・

スキーウエアの上からビニール袋で作った特製のカッパを着て頑張りました!

2日目の今日は朝からリフトに乗って滑る班が増えました。

プルークボーゲン深まわりの習得を目指している班。

たくさん滑って練習中です。

だんだんと霧もかかり、どこを見ても真っ白です。

 

雨に濡れて寒くなってしまうので、室内での休憩を挟みながら

スキーをしました。

「あと1回リフトに乗ろう!」「あと1本滑りたい!」という元気な声も♪

雨がやまず、予定していた時間よりも早くスキー講習を

終わらせました。民宿に戻り、昼食の時間です♪

ひまりグループ

むぎグループ

ゆにグループ

にっくグループ

れもんグループ

ご飯の後は、振り返りの時間。

グループごとに、2日日間のキャンプを振り返りながら、

”できたの木”も完成させました。

民宿を出発するまでの時間は荷物を整理したり、グループの仲間と

楽しく遊んでいました。

  

さぁ荷物を持って、帰る時間。

2日日間お世話になった民宿の方にお礼を言ってバスに乗りました。

バスの中では、楽しみにしていたおやつタイム。

お菓子を交換しながら、たくさんの”ありがとう”という声でバスの中が

いっぱいになりました。

最後はみんなで歌をうたって京都駅へ帰ってきました!

 

バスの中で、民宿のお部屋で、スキー場で・・・

30人の子どもたちの元気な声と、笑顔がいっぱいのキャンプでした!

みんなありがとう、またキャンプで会おうね♪

« »