[プログラム報告]雪ん子スキー幼児C

ウィンタープログラム


1日目:2017年2月18日(土)

 

 

雪ん子キャンプが始まりました。

「いってきます。」のあいさつをし、出発しました。

今日は、電車に乗ってでかけます。

電車の中では、グループごとに座って、仲良く過ごしました。

電車を降りて、バスに乗り換え、今日宿泊する民宿に到着しました。

到着してすぐに、キャンプのかけ声の練習をしました。

と、そこへ…「ユキオ君」という真っ白なお友だちがみんなの前に現れました。

スキーがなかなか上手になれなくて困っているようでした。

するとそこへ、スキーが上手な「スキー名人」が現れ、

スキーが上手になるには、たくさんの挑戦をしてみよう!と言って、

小さなちゃれんじカードをみんなに手渡してくれました。

 

そしてその後、まだ明るいうちに、外の公園で遊ぼうと思っていたのですが…

残念ながら一足先に雨が降り始めてしまいました。

それでも子どもたちは元気いっぱいお部屋の中で遊びました。

○ジャンケンリレー

スピードと運がためされます。

○モノマネ当てっこゲーム

お題に書かれたもののマネをして、もう一つのグループに当ててもらうという遊びをしました。

そして、夕食の時間となりました。

食事当番のグループが準備をしました。

あられグループ

レオグループ

夕食の後は、スキーのブーツ合わせです。

自分のブーツを履いて、宿の前で写真をとりました。

そして、就寝準備の時間です。

自分たちだけで布団をしいたり、荷物の片付けをしたりしました。

そして、ちゃれんじカードの中でできるようになったことを振り返って、

シールを貼ってもらいました。

寝る前にキャンプのみんなで集まって、おやすみなさいのあいさつをしました。

小さな声で、かけ声をして、「布団へ レッツゴー」でそれぞれのお部屋へ…。

お部屋の中では、寝るまでの間、グループごとに楽しく過ごしました。

明日に備えて…

おやすみなさい。

レオグループ

あられグループ

 

« »