[プログラム報告]同志社小学校卒業記念スキー4日目

ウィンタープログラム


DSCF2541

4日目(3月13日)、今日は志賀高原に来てから一番の天気でした。基本的には曇りでしたが、時折見られる晴れ間が多く、気温も昨日までより少し高く感じたほどでした。(実際は昨日までと変わりませんでしたが)

今日は、ホテルをチェックアウトする日でもあるので、朝から部屋移動やパッキングをしなければなりませんでしたが、さすがもうすぐ中学生ですね、生活動作もスムーズで、どのグループも遅れることなく集合することができました。

スキー講習最終日の様子です。

DSCF2525 DSCF2528 DSCF2531 DSCF2530 DSCF2529 DSCF2532 DSCF2533 DSCF2536 DSCF2538 DSCF2546 DSCF2548 DSCF2549 DSCF2551 DSCF2554 DSCF2555 DSCF2560 DSCF2562 DSCF2565 DSCF2572 DSCF2574 DSCF2576 DSCF2577 DSCF2578 DSCF2579 DSCF2583 DSCF2584 DSCF2599 DSCF2607 DSCF2610 DSCF2611 DSCF2614

今日は、これまでのスキー講習でどこまでできるようになったかをリーダーがみる「ワッペンテスト」の日でもあります。基本的には練習の中でリーダーがすべりを見て判断するのですが、上級班はバッジテスト形式で、ひとりずつ滑ってもらいます。そんな子ども達にはいつもより緊張する時間もあった今日でした。

どの班も、子ども達の集中力が切れたり体力がなくなる前の午前中にワッペンテストを済ませてしまい、午後からは講習の締めくくりを楽しく滑りながら行ないました。みんなけがすることなくスキー講習を終えることが出来ました。

DSCF2617

野崎先生班

DSCF2581

野崎先生班

DSCF2292

ちゅらリーダー班

DSCF2543

とびぃリーダー班

DSCF2294

くろちゃんリーダー班

 

スキーをした3日間とも、とても滑りやすい雪質で、気温は低かったものの風がほとんど吹かなかったこともあり、冷えを感じることなくスキーにはとてもよいコンディションでした。そんなことも奏して、子ども達のすべりはみんなとても上達しました。みんな笑顔で講習を終えることが出来ました。

志賀高原で過ごす時間もあと少し。
入浴、夕食、キャンプの振り返りなど、出発までの時間をグループで有意義に過ごします。

(4日目、スキー講習終了までの様子でした。)

« »