[プログラム報告]小学生スキー春4日目

ウィンタープログラム スプリングプログラム


小学生スキー春4日目

キャンプ最終日も、3日目同様にとてもいいお天気になりました。天気はみんなの味方ですね!

朝食の様子です。

みあグループ

むぎグループ

シンバグループ

キキグループ

サングループ

この日、久々に最高気温が0度を超えるほどだったこともあり、野生のサルがおりてきました。子どもたちはサルの動きに釘付け!

高天ヶ原の山頂からの景色です。

さたけ&えま班

みあ&ここ班

ぱゆ&キキ班

むぎ班

 

この日のスキー講習は8時30分~12時30分で、この中で休憩をとりつつ、遅めのお昼ご飯までしっかりと滑り切ることができました。この日は生活班でお昼ご飯をいただきました。

14時に志賀高原を出発して、バスで京都へ向かいました。

12月の冬の時もそうでしたが、帰りのバスではみんな疲れて眠る人が多いと思っていたら なんのその、(恐らく5分の4くらいの割合で)京都駅までグループで会話したり歌を唄ったりと、今しかできない仲間やリーダーとの交流をして楽しく過ごしました。

キャンプ全員で(4日目の朝の集いにて)

42人の子どもたちと12人のリーダー、2人のスキーの先生、合わせて56人で一つのキャンプを作ることができました。最後まで笑いの絶えない、賑やかで楽しい雰囲気で4日間が過ぎました。3年生から6年生までの4学年が集い、それぞれが積極的にキャンプに参加したことで、けっしてリーダーだけでは作ることのできない豊かなキャンプになったと感じています。

またキャンプで会えるのを楽しみにしています!ありがとうございました。

« »