[プログラム報告]こども鉄旅くらぶ2日目

サマープログラム


2日目 JR琵琶湖線~草津線~関西本線で伊賀上野駅
伊賀鉄道 伊賀上野駅⇔伊賀神戸駅、伊賀上野駅からJR関西本線~奈良線で京都駅

3日目の報告へ

今日も怪しい天気でしたが、結局雨には降られず、1日目ほど暑くならずに過ごせた一日でした。
集合した人から、駅弁を選んでもらいました。

乗りたい電車の時間が迫っていたので、早速出発!

もちろん先頭に乗る!
そんな勢いは9人全員の意見が一致して、先頭車両まで歩きます。
電車のホーム入場を撮るのは、撮り鉄的には必須ポイントです。

そして、乗車したら、我先にとかぶりつき席を確保。
リュックを下せばもっと見やすくなるのに、、、

かぶりつかなくてもいい人たちもいます。

リュックを下せばいいことがわかり始めた子どもたち。

草津駅で降りたら、(今まで乗ってたし、京都駅でも撮ったのに)先頭車両を撮影。

隣のホームにいた普通電車も撮影。

草津線に乗り換えて、柘植駅へ。

ここから単線になるので、いくつかの駅ごとに、行き違いの電車を待つことに。
これは、都会に住む子どもたちにとってはかなり貴重なシーンなので、行き違い電車が来るたびに写真撮影。

撮った写真は見せ合いっこ。(電池なくなりますよ~)

車窓も楽しみます。

すると!ここで一気に子ども達の注目度が上がりました。

その正体は!SHINOBI-TRAIN でした。(クリックすると詳細ページへ)

柘植駅到着~
伊賀上野に近づいてきたのがわかるこの駅。

忍者発見!

伊賀上野についてから、どうする?の相談タイム。

相談タイムやっていってるのに、話を聞いてくれない人。

柘植駅から関西本線に乗り換え。一気にローカル感ただよう一両編成。

路線バスのごとく、整理券が出てきます。

近いからと言って、触れないように!のレベルで近い運転席。

伊賀上野駅に到着~

ホームから線路へ降りれてしまいます。

これが伊賀鉄道。
(JRと乗り継げる)伊賀上野から(近鉄と乗り継げる)伊賀神戸(かんべ)まで、14駅/約40分の路線です。

ここまでくると、線路の間にも雑草が。

伊賀神戸までのゆったりとした電車の中で、お昼ごはん(駅弁)をいただきました。

伊賀鉄道線の中で一番大きな駅となる「上野市駅」

上野城や伊賀忍者博物館等の観光地が多いだけあって、忍者のお出迎えも最大級です。

らんリーダーの選んだ夏膳

あっきーリーダーの選んだ焼鯖寿司と鯖寿司

さちリーダーの選んだあなごめし

伊賀鉄道でも、彼らの思考と動きとテンションは変わりません。

終点の伊賀神戸駅。近鉄電車に出会えるか?!

出会えました!

伊賀神戸から上野市駅へ!

上野市駅に到着。ここで下車して忍者博物館やお土産を買います。

が!乗ってきた車両が車庫に入るようで、そのシーンを撮りたい!
もちろん撮りましょう。

撮影終了~ これでようやく観光です。

忍者博物館です。

忍者にやられずに無事出てこれました。

おみやげやさんで、おみやげも購入し、京都へ帰るべく伊賀上野へ。

すると、伊賀上野までのる伊賀鉄道の車両が、待望の忍者電車でした!

伊賀上野駅に戻ってきました。

加茂駅、木津駅で乗り換えて、京都駅へ向かいます。

何度でも撮りたい人たち。

 

2日目も無事に終わりました。
たくさん乗って、たくさん乗り換えて、たくさん撮りました。
伊賀上野での自由時間も、忍者博物館も行ったし、伊賀鉄道も全部乗れたし、大満足な一日でした。

最終日もお楽しみに!

3日目の報告へ

« »