[プログラム報告]アクティブキャンプ1日目

サマープログラム


サバエキャンプ場最長キャンプのアクティブキャンプが始まりました!

日曜日だったことから、キャンプ場までの道のりが渋滞していて到着が少し遅くなりました。

11時半ごろ、旗揚げを終えて、今日は浜辺で昼食(お弁当)をいただきました。

とっても暑かったけど、青空が広がり心地良い風を感じながらの昼食で気持ちよかったです。

アクティブキャンプは、このログパレスキャビン(れもんグループ)と、手前にあるパレスキャビン(ひまりグループ)を利用し、この空間を生活空間にしていくのが一日目のタスクです。

ひとまず、テーブルとイスは設置できました。
これからがアクティブの工夫のしどころ。
雨が降っても大丈夫なように、ブルーシートを屋根代わりに張ります。
また、ゲートを作って旗を掲げるために、今年の旗を作りました。

アクティブキャンプはここで食事をいただくので、あっきーリーダーはお鍋や食器を置く棚を作りました。(なぜか毎年この役目)

ゲートを作っています。

屋根が張れました。

今度は遊びのエリアとして、ブランコを作ってみています。

出来てきました!

体重が軽そうな人から試し乗りをして、大丈夫か確かめました。

中学生まで乗れることがわかり、、、

あっきーリーダーが乗れたらもう大丈夫!

と思って乗ったら10秒でロープが切れました(笑)
新しいロープで明日また作りましょう!

暑い中で頑張って作ったので、琵琶湖へ水遊びに!

れもんグループ

ひまりグループ

17時半、旗下げです。
旗が下がると、キャンプ場では夜の時間です。

旗下げのあと、夕食前にみんなで集まって「LINK」の時間を設けました。
これは、このキャンプの3つの目標をActive Camp Goals(ACD’s)と称していて、3つの目標のひとつである「自然とつながる」をテーマにした時間のことです。

毎日日替わりでリーダーから、自然とのつながりを意識できる内容の話をします。
今日は、あっきーリーダーから「テレビを1時間見るために必要な電力は、自転車発電でどれくらいの時間で発電できるか?」を題材にして電気のことについて考えてみました。

夕食です。
本来ならみんなで作った生活空間でいただきますが、今夜は他にキャンプ場利用もない日だったので、せっかくなのでメインホールでいただきました。

食事後の食器洗いは各自で行いました。

今夜はキャンプファイヤーをして楽しみました。

キャンプファイヤー後、スイカをいただきました。

おやすみ前の写真です。

明日は朝から雨の予報で降水確率も100%!
実は早朝カヌーの予定ですが、降り方が小降りだったら行う予定です。
夕食はアウトドアクッキング!

明日もお楽しみに!

« »