[プログラム報告]すずかぜキャンプ1日目

サマープログラム


すずかぜキャンプ1日目

とってもたくさんの人がいる京都駅で、おはようのあいさつをしてスタートしました。

キャンプ場へは、小学生のお兄さんお姉さんのキャンプ「エンジョイレイクキャンプ」と一緒に大きなバスで出発しました。

楽しいことや歌を唄っていると、あっという間に到着しました。

キャンプ場に通じる農道を歩いて行きました。

キャンプ場には、キャンプ場のリーダーが歌を唄って迎えてくれました。

キャビンの前に荷物を置いて、旗あげの時を待ちました。

さっそく何かを見つけたお友だちもいました。

旗揚げのあと、お昼ご飯をいただきました。
その前に、キャンプ場のリーダーからキャンプ場の使い方を教えてもらいました。

るかリーダーが、いただきますのお祈りをしてくれました。

れもんグループ

てぃみーグループ

お昼ご飯を食べた後、水遊びに出かける前に今晩泊まるテントをみんなでたててみました。

大きなテントがたったね!
記念撮影です。

てぃみーグループ

れもんグループ

テントもたてられたし、待ちに待った水遊びに出かけます。
その前に、みんなで気合を入れるために、掛け声をしました。

(アンパンマンマーチのメロディに合わせて)
夏だ  すずかぜキャンプ みーんな なかよし

さぁ みずあそびを がーんばるぞ! オー!

浜辺で、準備体操の代わりに「リーダーをつかまえろ!」をしました。

無事にリーダーをつかまえられて、いよいよ水遊びをしようと思ったら、、、
あれ!? 誰かが倒れてるよ!

助けてあげなきゃ!と、みんなで近づいてみました。

なんどか声をかけてみると、気が付いたみたいです!
「ここはどこ?君たちはだれ??」

どうやら、何も覚えていないようです。

よーく話を聞いてみると、この人は、宝物を探して冒険を続けている冒険家だそうで、宝物の場所がようやくわかったはずなのに、なぜか記憶がなくなったみたいです。

話を聞いていると、小人さんもやってきました。

小人さんはとってもいたずら好きなようで、冒険家さんが発見した場所がわかるヒントを隠しちゃったようです。でも、すずかぜキャンプのみんなが協力していろんなことにチャレンジ出来たら、ヒントが少しずつわかるようにしてあげるよ。

冒険家さんのために、みんなで協力したりチャレンジしたりすることにしました。

水遊びの前に、あっきーリーダーから笛の合図のことを教えてもらって、、、

水遊びスタート。

とっても暑かったので、水遊びはとっても楽しくできました。
キャンプ場に戻ってきて、おやつをいただきました。

シャワーを浴びて、夕食前に旗下げをしました。

夕食の準備は、食事当番さんがやります。
れもんグループさんがしてくれました。

夕食はみんなでいただきました。

今夜はキャンプファイヤーをしました。

みんなでとっても盛り上がりましたね。

おやすみ前の様子です。

れもんグループ

てぃみーグループ

たくさん遊んだからか、気が付くと、みんなすやすや眠りについてました。
明日はアウトドアクッキングとカヌーです。お楽しみに!

« »