[プログラム報告]にこにこクラブ国際協力プログラム

アウトドアクラブ


国際協力プログラム

「ぼくらは ちきゅうの こどもたち」
場所:京都YMCA本館 地階教室
日時:2017年10月29日13時~14時
参加:6名

台風22号の接近により時間を短縮して実施しました。
大雨注意報発令の中でしたが、元気ににこにこクラブのみんなが集まってくれました。

まずは、にこにこざわーるどスペシャルバージョンとしてクイズで振り返りました。

 

そして、世界のあそび「ダックダックグース」をしました。(ハンカチ落としのような遊び)

次に、世界のお話を3つ紹介しました。

ひとつめは食べ物のこと。
みんなは一日3回の食事をとってるけど、世界には一日に1回しか食べられなかったり、1回も食べられなかったりするところもあるんだって。

ふたつめは、水のこと。
みんなが通っている幼稚園や保育園には水道の蛇口がいくつくらいある?
もし、お水が飲める蛇口は一つしかなかったとしたらどうする?

世界にはたくさんの水道の蛇口があるけど、蛇口から出るお水で、きれいな飲めるお水が出るのはほんの少しくらいしかないんだって!

きれいなお水を飲むために、毎日歩いて水を取りに行くんだよ。

最後は電気の話。
電気っていつでもスイッチ一つで使えるけど、電気がない暮らしをしているところや、一日に何度も停電するところがあるんだよ。

電気が使えないと、どんなことになるかな?

これらの話をきいて、どんな風に思った?
私たちにできること、なにがあるかな?

みんなで考えて、カードに書く時間を設けました。

最後に、みんなで感じたことを伝え合って(発表)、みんなの思いをわかりあいました。

今日は、小学以上の7つのチームも別の部屋でプログラムを行いました。
34人の子ども達が国際協力募金を持ってきてくださいました。

今日集められた募金は全部で26,346円でした。
また、5人の子ども達が使用済み切手も持ってきてくださいました。

ありがとうございました。日本YMCA同盟を通じて世界のYMCAの行なう支援活動に充てさせていただきます。ありがとうございました。

京都YMCAでは、いつでも国際協力募金を受け付けています。今後も、皆さまのご協力を、よろしくお願いします。

« »