[プログラム報告]小学生スキー冬2日目

ウィンタープログラム


小学生スキー冬2日目

今日からいよいよスキー講習です。子どもたちの期待もMAXな朝、元気いっぱいに起きてきました。

朝の集いでは、マイムマイムに挑戦。
まずは、リーダーが見本を見せてくれました。

さぁ、48人でやってみよう!

朝から大いに盛り上がりました。
朝食です。

サングループ

マームグループ

フラグループ

ロットグループ

もんグループ

キュアグループ

スキー講習が始まりました。
今回はゲレンデでも6つの班に分かれますが、3班と4班だけ、はじめは合同で練習し、お昼前に班分けをしました。

少し遅めのクリスマス寒波がやってきていて、気温は氷点下12度。
雪は降り続け、時折強い風が吹くコンディションで、こまめに休憩を挟んだり早めに午前の練習を切り上げたりして、少しでも良いコンディションで練習できるタイミングを探りながらの一日でした。

一日通して視界はこんな感じです。

お昼ご飯です。お昼ご飯はゲレンデ班でいただきます。

のざっきー&マーム班が撮れませんでした。ごめんなさい。

としやん&ロット班

フラ班

サン班

キュア班

もん班

午後からも天候の回復はありませんでしたが、それでも少しでもうまくなりたい!そんな気持ちで出来るだけ頑張りました!

天候が悪く、スキー講習中の写真はこれだけしか撮れませんでした。

午後3時、すべての班の講習が終了し、ゲレンデグループタイムです。

のざっきー&マーム班

としやん&ロット班

フラ班

サン班

キュア班

もん班

合間を見て、おみやげ屋さん下見をしています。

早速おみやげを購入できたグループもあります。

夕べの集いの前のグループの様子。

夕べの集いです。
今日は、「猫とねずみ」という遊びをしました。

このゲームは猫チームとねずみチームに分かれて、進行者が「ねこ」というと、ねずみが逃げて猫が追いかけ、「ねずみ」というと、猫が逃げてねずみが追いかけます。床にひかれた3本のラインが境界線となり、決められた線を越えれば逃げられたことになるので、追いかける側は、境界線を越えられるまでにタッチしなければなりません。

つまり、瞬発力が問われる遊びなのです。

夕食です。

キュアグループ

ロットグループ

フラグループ

もんグループ

マームグループ

サングループ

さすが大寒波ですね、ずっと降り続けていて、(積もる雪なので)しばらく眺めているだけで積もっていく様子がわかります。そんな様子をこの二人はしばらく眺めていたのでした。明日はふかふかの雪で滑れそうです!

今夜は、昨日のプログラムの最後に決まったオリンピック競技を考えたり、おみやげを買ったりと、おやすみまでの時間をグループで思い思いに過ごしました。

おやすみ前の様子です。

フラグループ

ロットグループ

マームグループ

サングループ

キュアグループ

もんグループ

21時20分現在、志賀高原では今も雪が降り続けています。
また、雪はずんずん積もっています。明日はどんな景色になっているのか、とっても楽しみです。

明日もお楽しみに。

3日目へ

« »