[プログラム報告]小学生スキー冬4日目

ウィンタープログラム


小学生スキー冬4日目

今朝の気温は-7度。昨日まで程ではありませんでしたが、今日も志賀高原らしい寒さの朝でした。

朝の集いでは、みんなで集まってキャンプのテーマソングとしている「友だち おひさま 優しい心」歌を唄いました。

朝食です。

サングループ

もんグループ

キュアグループ

フラグループ

ロットグループ

マームグループ

スキー講習最終日がスタートしました。

写真では曇っていますが、これまでの2日間と比べると格段に視界がよくなっていて、風が吹いてないので、この日はとても滑りやすいコンディションでした。

最終日は、ワッペン5以上を受験する人はワッペンテストを実施します。検定形式で、種目ごとに1本滑走し、その時の滑りだけで判断されます。それ以外のレベルは、講習の中での滑りを総合評価して、指導したリーダーが判断します。

つまり、今回は1班と2班がテストを受けることになるので、緊張が漂います。

 

昨日まで1班の様子を全然撮れなかったので、多めに掲載しています。

11時前になると、晴れ間も見えてきました!

12時30分、すべての班の講習が無事に終了しました。

昼食です。今日はみんな大好きなカレーライスでした。

すべての班が撮れませんでした、ごめんなさい。

帰りのバスでは、京都駅に着くまでほとんどみんな元気に起きて過ごしていました。

 

今回は、スキー講習中の写真撮影があまりできず、スキーの様子が伝わりにくいページになってしまいました。
天候の面と、講習の様子を見て回り必要に応じて指導補助に回ることを優先して行なったためです。ご理解いただければ幸いです。

4日間、48人の子ども達が共に暮らし、共にスキーに励み、共に成長することのできたキャンプでした。みんなに出会えたことに感謝して。

4日間ありがとうございました。またキャンプで会いましょう!

« »