[プログラム報告]のびのびクラブ2月

アウトドアクラブ


2月プログラム

「どんなもようになるかな? しぜんのものでくさきぞめ」
(ファミリーオープンプログラム)
場所:大原工房(京都市左京区)
日時:2月25日 9時~15時50分
参加:14名、家族14名

前日はこの時期にしては珍しくぽかぽか陽気だったのですが、2月の寒さに逆戻りな朝を迎え、寒そうに集まってくる子どもたちでした。

今回はご家族の参加もあったので、大型バスを利用して工房へと向かいました。

バスの中で、世界のことを知る時間「のびのびざわーるど」をしました。
今月は、英語、フランス語、ドイツ語、中国語の「きれい!」という言葉を教えてもらい、今日一日、きれいなものを見たら使ってみよう!ということに。

大原工房に到着しました。

みんなが集まって、いよいよスタートです。

まずはリーダー劇場から。

今月は、リーダーのお話をよく聞こう、順番を守ろう、困っているお友だちがいたら助けよう の3つの約束をしました。

…すると、どこかから3人の妖精がみんなのところへやってきました。
妖精さんが知っている草木染のこと聞き、ぜっかくなのでみんなで挑戦することにしました。

茜(赤色がつく)の枝

葉っぱの模様をつけることができる葉たち

草木染の先生

こんな風にきれいな葉の模様がつけられるかな?

赤や黄の色が染まる液体

模様をつけるための葉っぱ探しから始めました。

見つけてきた葉っぱをハンカチに当てて、トンカチでトントン叩きます。

自分のものと分かるために目印を書きました。

次に、実際に色を染める前に「魔法の液体」(みょうばん液)に浸します。

先生から次のお話をしてもらいました。

子どもたちが次の作業に移る頃、ご家族の皆さんも作業開始!

先生が吹いているシャボン玉の液は、実は自然の樹液からできたものなんです。

そろそろ、赤、黄、青の色の液体に浸していきます。

青色はこんな感じ。

赤はこんな感じ。

青と黄色で緑色ができました!

赤と青で紫色も!

最後にアイロンをかけて完成!

みんな完成させることができました。

最後に妖精さんが出てきてくれました。

妖精さんもきれいにハンカチを染めることができたようで、みんな大喜びでした。

 1

続いて、食のことを学ぶ「それゆけ!こめつぶマン」の時間です。

今月は、もうすぐやってくるひな祭りの時によく食べる「ひなあられ」の色について教えてもらいました。

お昼ご飯です。

ましゅグループ

まゆグループ

ひよグループ

お昼からは、近くの公園へ出かけていき、みんなで楽しく遊びました。

まずは公園の遊具で遊びました。
全体あそびの一つ目は、子ども達から好評の「リーダーを追いかけろ!」です。

せっかくなので、お父さんお母さんを追いかけろ!も。

ご協力ありがとうございました。

続いて、じゃんけんゲームのかもーんです。

たくさん遊んで楽しかったですね。

2月生まれのお誕生日会をしました。

お誕生日おめでとう!

最後に、お世話になった大原工房の先生にお礼を伝えました。

最後までみんなで楽しく過ごすことができました。
ご参加いただいたご家族の皆さん、ありがとうございました。

来月はみんなで山登りです。お楽しみに!

« »