[プログラム報告]ワイルドフィールダー 6月

アウトドアクラブ


日程:2018年6月10日(日)

行先:京都YMCAリトリートセンター(京都府宇治市)

参加メンバー:13人

 

梅雨に入り、雨の降る日が多くなりました。

6月プログラムの今日も、予報は雨・・

残念ですが、山に入るのは断念して

リトリートセンター(以下リトセン)へ向かいました。

バスに乗って出発!

あっという間にリトセンに到着★

雨が降り始める前に外に出て探検!ということで、

全員でかけ声をかけて、まずは外に出かけました!

グループごとに出発!広いリトセンの中・・・

みんなどこに行くのでしょうか・・?

ふらっと歩いていると、カエルや、カタツムリを発見!

 

木に設置されている手作りブランコでも遊びました!

毎月リトリートセンターで活動している

私たちと同じアウトドアクラブの中の1つ、

「ネイチャーライフファミリーチーム」のお手製です★

ひろーい原っぱにたどり着いた結果・・

走り回って鬼ごっこ!

グループの仲間と色んな話をしながら探検終了!

 

「世界の果てまで行ってFu!」の時間。

今月はデンマークについて。

童話作家のアンデルセンが生まれた国です。

りんリーダーが教えてくれました!

 

ここからは、子どもたちも楽しみにしていた

全体での今日のメインプログラム。

「体力」「協力」「技術」の3つの項目それぞれに

4つのお題が用意され、難易度に合わせて

ポイントが変わります。

チーム対抗で合計ポイントを競っていきます!

挑戦項目を決める決定権が、グループごとにまわってきます。

最初に選ばれたのは、体力の40点!

グループで片足閉眼立ちをしますが、途中で「右に4」「左に3」など

出された指示の通り、片足閉眼立ちをしたまま動かないといけません・・

次は、協力の40・・・これはスタンツです!

グループごとに、面白い劇を考えて発表しました。

テーマは「山登り」

10分という短い時間で、意見を出して作り上げました!

本番に向けて10分追加で練習タイム!

いざ発表!それぞれ素敵な発表でした!

「技術」には、来月の宿泊プログラムで使う

備品についての予習も含まれています。

来月実際に使う予定の4人用テントの張り方を確認しました。

リーダーの説明を聞いたあとは、

グループごとに、いかに短い時間でテントを張って

片づけられるか、タイムトライアル!

お腹もすいたので、昼食のお弁当タイム★

りんグループ

ポッキーグループ

ぴかグループ

昼食後も、外に出て遊びました!

全員で始まった「だるまさんが転んだ。」

子どもたちの明るい声が、リトセンに響いています♪

「フードパワー」の時間は、山菜について★

お誕生日会の時間です!

お誕生日おめでとう\(^^)/

 

午前中のプログラムに戻ります!

協力の30点。

目を瞑ったまま、みんなでロープを使って

指定された形を作ります!

なかなか雨が降らないので(笑)、

外に出て続きを行いました!

体力の30は「カモーン」です★

「人間知恵の輪」もスピードを競いました!

技術の30は

キャンプで使うガスとガスヘッドを使って、

ゆで卵を作ってみました!

技術の項目では、靴紐の結び方を確認するものもありました。

これで来月は完璧!なはず!

完成したゆで卵は、おやつにいただきました★

たっぷり1日リトセンで過ごして、

バスに乗って帰ってきました。

京都駅での解散発表!

リトセンでの1日について、あいうえお作文や

俳句にするなど、それぞれに発表してくれました★

ポッキーグループ

ぴかグループ

りんグループ

5月に続き、山登りに出かけることはできませんでしたが、

自然いっぱいのリトセンの中で、かけまわった子ども達。

仲間との関係もより近づいたことで、まだ知らなかった、

それぞれの新たな一面を知るなど、新たな気づきもありました。

7月プログラムもたくさんのご参加お待ちしております。

 

8月のサマーキャンプの申し込み期間が始まりました!

ワイルドフィールダーチームⅡ期には、8月プログラムもありますが、

夏にしか味わうことのできないキャンプに、

YMCAのリーダー達と出かけませんか☀?

 

今日行ったリトセンでは、川遊びが魅力的なキャンプもあります!

また、静岡県御殿場市にあるYMCA東山荘を拠点に

富士登山に挑戦する、貴重な経験ができる素敵なキャンプも・・・★

お申込みはお早めに!!

ワイルドフィールダー★6月プログラム

« »