[プログラム報告]ワイルドフィールダー7月

アウトドアクラブ


日程:2018年6月30日(土)~7月1日(日)

行き先:マキノ高原キャンプ場、赤坂山

参加:13名

 

7月プログラムは土曜日の午後から集合して1泊です!

大きな荷物と、共同備品を持って京都駅を出発★

4月から始まって4回目のプログラム。

集合からあまり時間が経っていなくても、みんなにぎやかです!

 

電車とバスを乗り継いで、マキノ高原に到着!

少し歩いてテントサイトへ向かいます。

荷物を持っているので、少しの坂道が大変。

頑張って歩きました!

テントサイトに着いて早速テント設営の時間。

グループごとに協力してテントを張りました!

”世界の果てまで行ってFu!”の時間

今月はイソップ物語の生まれた、

トルコについてのお話。

キャンプ場に到着した頃から雲行が怪しかったのですが、

ゴロゴロと遠くで雷が鳴り始め、遂に雨が降り出しました・・・

 

屋根の下に入って、”フードパワー!”の時間。

「熊」や狩猟のマタギについて。

しばらくテントの中に入って、雨が止むまで待ちました。

少し早いですが、テントの中で夕食のお弁当も

いただきました!

 

お誕生日会の時間!

おめでとう\(^^)/

雨が止んだので、滝を見に行きました!

滝に向かうまでの道でなんとカメを見つけました‼

調子ヶ滝に到着!

迫力ある滝と、水の冷たさに驚く子どもたち。

テントサイトに戻り、就寝準備の時間までは

グループごとに過ごします。

近くを流れる小さな川で遊んだり、鬼ごっこをして

かけまわったり・・

夜暗くなってからは、ホタルがまだ数匹

飛んでいるのを見ることができた子も。

グループごとのテントから、寝る前の時間に

男の子、女の子グループのテントに分かれて就寝しました。

 

2日目の朝!

テントから出てグループごとに、朝食の準備です!

オープンサンドとスープとオレンジをいただきました‼

8:00前には登山口を出発!

出発前にワイルドフィールダー全員で記念撮影★

グループごとに登って行きます。

途中東屋で休憩を挟んだり、

川の水を触ったりしてパワー回復?

赤坂山の山頂までは、予定通り2時間ほどで到着しました。

稜線に出ると突風が!

赤坂山山頂は澄んだ景色は見れず、

日本海は見れませんでしたが、琵琶湖が綺麗に見えました!

 

昼食は全員同じ場所で食べることに♪

少し早いですが、11:00頃に「いただきます!」

りんグループ

ぴかグループ

ポッキーグループ

突風が吹く中で、風を感じていました♪

あっという間に下山に入ります。

だんだんとキャンプ場が大きく見えるようになり、

ゴールが近づいているのが分かります!

下山完了!

みんな歩き疲れてヘトヘト・・・でも少し休憩したら

また元気に走り回っていました!

バスの時間まで余裕を持って、

キャンプ場に帰ってくることができたので、

川で足を洗ったり、おやつにオレンジを食べたりと

リフレッシュタイム★

電車の中では、ぐったりかな?

と思いきや、1期のグループ最後なのでお手紙を書きあいや、

お喋りなどみんなで楽しく過ごしていました。

京都駅での解散!さようなら♪

4月から4か月間の第1期が終わりました!

登山がテーマの第1期。

雨で、山に登る回数は減ってしまいましたが、

少ない中でも自然の中で、初めて経験する経験や

自然の新たな一面を知る機会もありました。

グループのリーダーとそして仲間と、一緒に活動する中で

楽しい時間を共有することができたのではないでしょうか。

8月からは2期がスタートします!

カヤックや、川あそび、釣りに挑戦!みんな楽しみにしていてね!

Don’t Stop Step Up Wildfielder★

« »