[プログラム報告]野外人7月

アウトドアクラブ


7月:キャニオニング

日程:2018年7月21日~22日 1泊2日
キャンプ地:美山自然文化村(京都府南丹市)
参加:17名

1日目

梅雨が明けてから酷暑が続く毎日でしたが、暑さにまけず元気に集まった野外人たち。
マイクロバスで美山町へ向かいました。

キャンプ場では、テントを張って、一月一国からスタート。
今月はサッカーワールドカップの優勝国であるフランスでした。

そして、7月のお誕生日会。

おめでとう!

夕食作りです。
今夜のメニューは、炊き込みご飯とサラダうどん。

おいしくできました!

ナイトプログラムは、近くを流れる美山川の川べりをお散歩。

京都市内では連日夜も30度を超える熱帯夜が続いていますが、美山町は夜になると25度くらいまで下がり、とても過ごしやすい気持ちのよい夜でした。

2日目

朝を迎えました。

5時台から明るくなり、6時過ぎには日が当たるところはもう暑くなりはじめていました。

朝の集いは、先月に続き大縄跳び。

今月の一人一品は朝食でした。
テーマは夏野菜を使った料理です。

茄子とトマトのオンパレードでした!

キャニオニングまでまだ時間があるので、ストーンペインティングをして楽しみました。
今回は、自分のものを作るのではなく、あしなが(野外人では、くじ引きで決められた相手にこっそりと優しくすること)の相手に贈る作品を作りました。

贈る相手のことを思い浮かべながら作るのって、それだけで心が温まりますね。

田歌舎に移動して、いよいよキャニオニングです。

お世話になった田歌舎のガイドさん

水着の上からウエットスーツ、ジャンパーを着て、ライフジャケット、ヘルメット、川用の靴を着用して安全装備もばっちり。

とっても暑くなっていたので、川に入って気持ちよくスタート。

美山川に流れ出る支流を登っていきました。→ここからしばらくシャワークライミングです。

登って行く途中に少しずつ段差のある滝のようなところがあり、そこを登っていきます。

いよいよたどりつきました!このコースの最大の難所の滝です。
右側の方が比較的優しくて、左側は結構難しいんです。

まずは、ガイドの方が登り方を教えてくれました。

このポイントは、念のため命綱を付けてチャレンジしていきます。

希望者だけのチャレンジポイントでしたが、結局は参加したメンバーみんなが挑戦しました。

みんな登りきることができました!

続いて、下ります。
登るのが大変なポイントは、自ずと下りるのも大変です。
下り方を教えてもらいます。

無事にみんな下りることができ、昼食のポイントへ向かいました。

昼食です。

食後は楽しい川下り。ライフジャケットの浮力で川の流れに身を任せて下っていきます。

途中、飛びこめるポイントで飛込みタイム。

10時半から16時頃まで、とっても長いようでいて、あっという間の楽しく、そしてワイルドなアクティビティの時間でした。お世話になった田歌舎の皆さん、ありがとうございました。

YMCAで、ウルトラ発表です。

今月のウルトラ一人一品(右)

今月のウルトラ野外人(右)

最後に、それぞれストーンペインティングを贈りました。

美山町という自然環境に恵まれ、街中では酷暑と呼ばれる環境にありながら、とても過ごしやすい環境で豊かな経験のできた2日間でした。

次回は9月です、お楽しみに!

« »