[プログラム報告]こども鉄旅くらぶ1日目

サマープログラム


1日目 福知山までのローカル旅で豪華クルーズトレイン瑞風を撮りに行こう!昼食は名物ゴム焼きそば!

今年も始まりました、こども鉄旅くらぶ。
最近は気温の異常なくらいの上昇が気になるところですが、今日は福知山までののんびり鉄旅と、豪華クルーズトレイン瑞風の撮影がメインプログラム。
そして、今日だけ特別にプロカメラマンにも来ていただいて、みんなに上手な撮り方をレクチャーしてもらいます。

9時58分の電車まで、嵯峨野線のホームで鉄道撮影しました。

プロカメラマンの野田さんに、早速撮り方を教わっています。

撮りたい欲も少し落ち着き、乗りに行きました。

車内でも撮る人、見る人いろいろいましたが、無事に福知山駅に到着。
歩いて10分ほどのところにある「お好み焼きふじ」さんへ。

私たちのために、貸切にしてくださいました。
焼きそばのいい香りが立ち込めていました。

お腹を減らしていた子どもたち。早速ほおばります。

焼きそばだけではちょっと物足りないので、お店の名物うす焼き(ネギ焼きのようなもの)の豚玉をいただきました。

福知山駅に戻ってきて、いよいよ瑞風を撮るために、野田さんに上手な撮影法をレクチャーしてもらいました。

いざ!ホームへ。

情報では、14時19分に瑞風がやってきます。それまでの間も、来る電車来る電車を撮りまくる子どもたち。

そして、いよいよ瑞風がやってきました!

瑞風のホーム滞在時間8分間でしたが、私たちだけではなくけっこうたくさんの見物客が集まって大賑わいでした。

瑞風が過ぎ去ったあと、寂しくなるかと思いきや、福知山駅に特急が4つも大集合!
これはこれで、子ども達が大興奮。

帰りの車内でも、行き同様に撮る!見る!そして帰りは疲れて寝る!な人もいました。

一日一緒に居てくださった野田先生にお礼を伝えて1日目が無事に終了しました。

 

明日は、新幹線撮影スポットを3か所回る予定です。
お楽しみに!

2日目へ

« »