[プログラム報告]こども鉄旅くらぶ2日目

サマープログラム


2日目 新幹線をねらえ!3つの撮影スポットを巡って、新幹線を撮り尽くそう。

今日は、新幹線を中心に撮影スポット3か所を回ります。

昼食に駅弁を買いました。

まずは。近江八幡へ向かいます。

近江八幡駅で、近江鉄道に乗り換えました。

一駅目にある武佐(むさ)駅で降ります。

1つ目のポイントは、16両編成というながーい新幹線の一編成を一望できるスポットなんです。

この日のために、三脚をもってきた人も。

こんな感じで撮れます。

20分くらいの間隔で近江鉄道も走ります。

高架下がちょうどいい日陰になり、風も吹いていて過ごしやすかったので、新幹線を眺めながら食べられるここで昼食をいただくことにしました。

近江鉄道と新幹線

無類の鉄道好きな子どもたちですが、やっぱり走り回って遊ぶのも好きなようですね。

たくさん撮って楽しくあそべたので、次のポイントへ移動します。

今度のスポットは山科区です。山科駅から京阪バスを利用します。

わかる人にはわかるこのスポット。

新幹線が通過する度に若干揺れるほどの近さを通る大迫力の高架の上から撮影です。

そして、最後は、昨年も行ったみんな大好きな「外れなし!」の撮影スポットへ。

京都駅の東側にあり、新幹線、在来線、貨物列車、特急列車と京都駅を発着するたいていの鉄道を撮ることができるところ。・・・みんな大忙しでした。

みんな疲れて早く京都駅へ戻ろうとするかと思いきや、最後のスポットで「ぎりぎりまでいたい!」との声がたくさん挙がり、解散場所到着は16時50分を過ぎてました。

明日は最終日、大阪へ路面電車の旅に行きます。
お楽しみに!

3日目へ

« »