[プログラム報告]雪遊び1Day幼児

ウィンタープログラム


日程:2019年2月16日(土)

行き先:箱館山スキー場(滋賀県高島市)

 

25名の子ども達が京都駅に集まり、箱館山スキー場へ出発しました。
バスの車内では楽しい遊びやグループでの会話を通して仲を深めていきました。

バスの中で過ごしていると、、、
雪の妖精のきららちゃんが出てきてくれました。

きららちゃんが「これから私たちの雪の王国でパーティを開こうと思っているの。せっかくなのでたくさんの人たちに来てもらいたいから、待ってるね!」

そんな言葉を残して去っていきました。
子どもたちは、どんどん雪の国へ行くのが楽しみになっていきました。

箱館山スキー場に到着。
外はあいにく小雨がぱらつく天候でしたが、山頂はどうでしょう?

ゴンドラに乗って山頂へ!

ハルグループ

とむグループ

うみグループ

ゆきグループ

るかグループ

ぱすかグループ

ゲレンデに到着♪

まずはグループごとに雪だるまづくりをしました。

とむグループ

るかグループ

うみグループ

ハルグループ

ゆきグループ

次は、リーダー転がし。

今度は輪になって歌を唄って遊びました。

寒い中で、たくさん遊びました。

お待ちかねのお昼ごはんです。

ゆきグループ

とむグループ

うみグループ

ハルグループ

ぱすかグループ

るかグループ

寒かったので、お昼の時間をゆっくりとって、、、
午後も楽しく遊んですごしました。

まずは、リーダーを追いかけろ!(鬼ごっこ)

「バケツに雪入れ」

今度は、バケツを使って雪を集めて、どれだけ高く積めるかに挑戦!

最後にグループごとに自由に過ごしました。

雪の王国でたくさん遊んで楽しく過ごしていたら、きららちゃんがみんなの前に出てきてくれました。
きららちゃんは、たくさんのお友達が来てくれて楽しく過ごしてくれて嬉しかったようです。お礼にバッジをもらいました。

寒い寒い中での雪遊びになりましたが、それでも子どもたちは最後まで元気にいきいきと雪を楽しむことができた一日になりました。

またキャンプで会いましょう!ありがとうございました。

« »