[プログラム報告]アクティブフィールダー5月

アウトドアクラブ


5月:テントキャンプをしてみるぞ!アクティブキャンピング!

日程:2019年5月11日~12日 1泊2日
キャンプ地:葛川森林キャンプ場
参加:33名

 

2019年度のアクティブフィールダーとして初めての

テントキャンプです。好天にも恵まれ、たいへん充実

した、そして笑顔の多い2日間であったと思います。

 

[1日目]

ちょっとうだりながら11日の午後、京都駅八条口に

集合、5~6年生のワイルドフィールダーの先輩らと

一緒に貸切バスを仕立て、一路、葛川森林キャンプ

場を目指して出発しました。

 

道中は割愛しまして、約1時間10分後、キャンプ場に到着。

ここは東に比良山系、

西に、京都北山の連なりがのぞめる

 

緑したたるような景色に囲まれた、キャンプ場でした。

思わず、足取りも軽くなります。

 

 

早速、アクティブフィールダーのかけ声で、山あいの自然に挨拶!

 

そしてFF(Food Fielder)食育の時間です。

リーダーから、食べ方とくにマナーについて、お話しがありました。刺し箸・迷い箸・引き箸など・・・

お話しのあとまだまだ明るい17時半でしたが、マナーに気をつけながら、お家からもってきたお弁当をいただきました↓

 

みんな弁当箱が臭くならないように、自分で洗いました!

 

テントの周りでは、思い思いに遊びが展開していきます。

 

やや暗くなったかな?と思われる頃、全体プログラム(グループ対抗戦)が始まりました。

が最初はアクティブフィールダー全員で、一致協力してフープを回すタイムを(前回のタイムと)競う、という種目になりました↓

手が離れてはいけません。

それでフープを左から右へ。

自分をくぐらせて、リレーしてゆきます。

1回めのタイムを、2回めは大幅に上回ることができました。やったね!!

 

空高く月がのぼる頃、たぶんいつもより早めに、就寝です。

 

・・・

[2日目]

ねむい目をこすりながら、起床したのは6時半。

すぐ集まってやったことは、朝食の準備でした。

牛乳パックを出してきて、さあ、どうやるのだろう?

自分で作る、これの名前は「カートンドッグ」といいます。

リーダーの説明を聞きながら・・・

パンにレタス、チーズ、ハムをのせて、ピザソースをかけて・・

牛乳パックにつめる。そして・・・

こういうふうに積んだら・・・

火をつける!

出来上がりは、↓こんな具合でした!

ではいただきます!

りらグループ↑

みっこグループ↑

ふわグループ↑

とわグループ↑

ティーグループ↑

たけるグループ↑(一部だけ?/ごめんなさい)

 

みんなのおいしそうな顔の特集↓

 

食べ終わって身体もあたたまり、すると気温も上がってきて、もうじっとしてられません。早速、川にとび込む人続出!

 

しばらくすると「集まろう」と声がかかり・・・

昨夕の続き、楽しい全体のグループ対抗戦。

上の図から、種目をえらんでいくんですが、めくってみないと、どんな種目かは

分かりません。開いてみての、お楽しみです。

↑頭を使って考える種目もあります↓

そして次は運動系です!

次の種目は・・・?

次はこれ↓

・・・という具合に、いろんな種目を楽しみました。緑のなかで、いっぱい頭も身体も、心も動かしましたよ!!

これが得点表です。総合点では・・・

りらグループが第1位になりました!

 

それから、お昼をいただきました。

とわグループ↑

てぃーグループ↑

ふわグループ↑

たけるグループ&りらグループ↑

みっこグループ↑

 

 

 

午後は、まずGAF!(ガフ!/Global Active Fielder)の時間から。

キャンプ場の真んなかにできた、居心地のよい木陰にみんなが

集まりました。

でもGAF!の前に、まずジャンケンゲームで盛り上がりました。

↑ジャンケンゲームのNo.1になった人にインタビュー。

↓そして、これが今年度本邦初公開!「GAF!」のポーズです。

続いてリーダーが話しはじめました。今年度のGAF!は・・・

国連で採択された、SDGs(Sustainable Development Goals)

の考え方に沿って、やっていきますと(ちょっとむずかしいけど)。

そして今日はそのなかで「貧困」について、考えましょうと。

みんなから、質問や、意見が、活発に出されました↑

最後にリーダーは「まず事実を知ることが大事」と締めくくり

ました。

どんな点が印象に残ったか、お子さんとぜひ話し合ってみてく

ださい。秋には国際協力募金の活動があります。事実を知り、

関心をもち、そして「わたしに出来ることは?」―と、実践へ

つなげてゆければ、と願っています。

 

そしてグループタイム。グループごとに分かれ、キャンプ場

のあちこちへ出かけて行きながら、たくさん遊びましたね!

 

最後に集まりなおして・・・

葛川森林キャンプ場に「さようなら」

バスに乗って、昨日来た道を帰ってきました。

 

ご参加いただき、ありがとうございました。

1泊2日のあいだには、ひたすら楽しいばかりでなくいろんなこと

が起こります。それらを乗りこえつつ、でも全部ひっくるめると

「楽しかった」といえるのが、キャンプの良いところかもしれま

せんね。

 

6月もキャンプです。1レベル上がったキャンプになりますので、

ぜひ気合を入れてご参加ください!

 

今後とも、アクティブフィールダーをよろしくお願いいたします。

«