[プログラム報告]デイキャンプにゅうどう雲4日目

サマープログラム


デイキャンプにゅうどう雲

 

【4日目】

 

早くも最終日です。あっという間に終わりそうというのは、

「楽しかった」ということなんですよね?

ともあれ、今日も

にゅうじろう登場から・・・

そして4日目も、張り切って出発しました。

 

到着したのは、、、

ここ、六甲山牧場です。

 

かけ声と、手洗いからスタート。

どんな動物がいるのかな?

ひつじたちが、出迎えてくれました。

 

4日目、にゅうどう雲として最後のお昼ご飯↓

ひよグループ

さとグループ

ぱすかグループ

 

昼食後、牧場は広いまだまだ歩こう。

   

 

そして昼過ぎには、フローズンヨーグルト作り体験をしました。

みんなのまさに「奮闘」ぶりを、とくとご覧くださいませ。

作業も面白かったし、できたフローズンヨーグルトも、おいしかったね~!

 

レシピをノートに写している人もいました。

それを横目に、「ホームページにレシピそのものをアップしといて」というお利口さんもいました(笑)。はい、お約束は果しましたよ↑↓

 

工房を出てすぐの斜面で、記念撮影をしました。

ちょっと分かりにくいでしょうが、みんなの列の真ん中やや右あたりに、羊さんがいます。

 

そのあと

うさぎへの餌やり体験のときも、みんなの目が輝いていたね。

 

そのあと、園内をグループで散策しました。

馬さんともご挨拶。

エリアを分けるトンネルをくぐって・・

 

午後2時40分すぎ、名残惜しいけれど、六甲山牧場にさようなら。

帰ってきたYMCAで、アルバム作り最終章と、解散発表の仕込みをがんばりました。

アルバムは最終章までが完成!

にゅうじろうが登場し、お礼をのべました。

そしてにゅうじろうの弟?にゅうざぶろうが初めて登場!

2人から、感謝のカンバッジが贈られました。

 

そのあと、各グループの解散発表会。

ぱすかグループ↓

 

さとグループ↓

 

ひよグループ↓

 

デイキャンプにゅうどう雲の最後の締めは、そうあのかけ声でした。

何度もやったので、ずっと忘れないでしょう。

みて~、ふれて~

ひろげて~

スマイルいっぱい、目指せ~発見王!!

 

ご参加いただき、まことにありがとうございました。

みて、ふれて、広げての大発見も、そのとき限りだとひとつの体験で終わります。私たちYMCAがやれることは、じつはここまでです。

ただの体験を知恵や生きる力につなげるために、それはすなわち単なる体験を深みある経験に変えることだと思っていますが、そのためには、振返ったりあらためて思い起したりすることの大切さがいわれています。

一過性の体験にとどまらせないために、ぜひお子さまが持ち帰られたさまざまな思い出を、ご家族が受けとめ分かち合ってくださることを期待しています。みつけたことを、そのお話しを何度も何度も繰り返されるとき、それはお子さまがその体験を無意識のうちに深めようとされていることだと考えます。ぜひ気長にお付き合いいただき、ぜひ体験を深め経験知にかえていく内面の作業を、サポートしてあげていただければと願ってやみません。

内面のみならず、具体的作業(たとえばフローズンヨーグルト作り)をご家庭で再現されたいお子さまもいらっしゃることでしょう。素敵なことです。ぜひ実現させてあげてください。

最後に繰り返しになりますが、ご参加いただき、ほんとうにありがとうございました。リーダー一同、お子たちより、心の栄養をたっぷりいただきました。またほかのキャンプ等でお会いできますことを楽しみにしております。

« »