[プログラム報告]デイキャンプにじいろ 3日目

サマープログラム


2019年 デイキャンプ にじいろ

 

《3日目》

早くも3日目を迎えました、にじいろです。

今日はうれしいことに、初めて全員揃っての集合、出発ができました。

←ペンギンや魚について説明中・・・それは・・・

今日は大雨のため、安全を期して山と川のリトリートセンターを避け、最終日予定だった「海遊館」を前倒しして訪れることにしたからです。

急な決定のためご迷惑をおかけしました。

 

ともあれ、急な変更にもかかわらず

いつも前向きな皆さんは、往路バス車中でも楽しみがいっぱいで、笑顔がはじけていました。

 

↓到着後、天保山マーケットプレイスの休憩所でお昼をいただきました

さとグループ

 あわグループ

 ロビングループ

 

ごちそうさまのあと、

 ここでも気合を入れ「かけ声」を!  

 

海遊館まで、少し歩きます。

 

すると、またあの「茶色い箱」が、なぜかこんなところに置かれている・・・?

ハコのなかには、今日のミッションが。よし。やろう。

そして団体の入り口から、いよいよ入場です。

光る輪っかが、みんなを守ってくれるでしょう。

 

1階ロビーでグループの記念撮影です。

あわグループ

ロビングループ

さとグループ

 

それから

ほかのお客さんがいない、ヒミツの通路みたいなところを通って・・・

専用のエレベーターで最上階へ(ほかのお客さんはエスカレーター)。

自分たちだけエレベーター。ということで、少し緊張している皆さん。

そしてエントランスへ。

 幻想的な青い水槽のアーチをくぐると・・・

 

最初の水槽で、

 

いきなりもう、皆さんクギづけ。。。(笑)

1時間でもここに居そうなムードだったので、リーダーが声をかけ移動を促しました。

 

 

あとは順調に進んでいきました。以下順路にそってどうぞ。

 

         

ほんとうに、ここまで目を皿のように集中してくれたら、リーダーも皆さんを連れてき甲斐があった!というものです。

 

大水槽をバックに、グループ写真を撮りました↓

ロビングループ↑

あわグループ↑

さとグループ↑

 

そのあと、急に明るくて広い部屋へ出ました。

 

進むと、広ーいプールが目の前に。

タッチング・プールです。

エイや

小型のサメにも、ふれることができました。

 

そして海遊館をあとにし、バスに乗り込みます。

 

 

ゲームしたり

絵をかいたり

うとうとしたり

てるてる坊主を作ったりしながら、、、

午後4時すぎ、京都YMCAに到着。

 

お部屋に戻ると・・・

さっそく、メーシーがお出迎え。

明日で最終日。よい絵を仕上げてね。

「メーシー!!!」と大声で呼ぶ皆さんにとって、メーシーは完全に「にじいろの仲間」です。

 

それから、各グループが今日のプログラムをもとに発表しました。

↑あわグループ

 

 ロビングループは

ちょっと趣向の変わった「演し物」ふうの発表で笑いを誘っていました。

さとグループ↑

 

 

最後に、お約束の「ギュギューッと」するかけ声で、皆さんと「さようなら」。

今夜はゆっくり休んでまた明日!元気に集まってください。

 

海遊館と日程入替えになった水遊びですが、最終29日も、28日の雨で増水が見込まれる宇治川支流の笠取川(リトリートセンター)は避けることとし、琵琶湖の水辺へ出かけることといたしました。京都YMCAもうひとつのキャンプ場、琵琶湖畔にあるサバエ教育キャンプ場で、安全に楽しく遊びましょう。

« »